人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2回目の緊急事態宣言発令で東京都心主要駅の人出はどこまで減ったか?

2021.01.23

昨年大晦日に東京都の感染者数が初めて1000人を超え、明けて1月7日には2000人超え……止まらない感染拡大を食い止めるべく政府は、1都3県を対象に緊急事態宣言を発出したわけだが、これにより人出はどれほど減ったのだろうか?

そこで、ライフログアプリ「SilentLog(サイレントログ)」を提供する、レイ・フロンティアではこのほど、東京駅、渋谷駅、新橋駅と多くの人が集まる東京都主要駅の人出について調査を実施した。

※調査元: SilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

緊急事態宣言後の人出、東京駅、渋谷駅で38%減少、新橋駅で36%減少

まずは、2020年11月以降の人出の推移を見ていこう。期間は、2020年11月1日(日)~2021年1月13日(水)だ。

東京駅は11月から12月25日にかけて約1割減少、年末年始で更に減少、年明けに人出が増加しているが、12月1日から25日の人出との比較では約2割減少している。

渋谷駅は11月から12月25日までは横ばい、12月26日に約3割減少しそれ以降も年末年始の影響があり人出が減少している。年明けの1月4日は人出が増加したが、12月25日以前との比較では2割減少している。

新橋駅では11月から12月25日にかけて約1割減少、年明けは1月6日頃に人出が増加しているが、12月1日から25日との比較では約1割減少となった。

次に、緊急事態宣言前後の人出を比較した。期間は、「2021年1月5日(火)~2021年1月6日(水)」対「2021年1月12日(火)~2021年1月13日(水)」となる。

東京駅、渋谷駅では38%減少、新橋駅では36%減少していた。

最後に駅への来訪日数を昨年同時期と比較した(平日20日間)。期間は、「2019年12月2日(月)~2019年12月27日(金)」対「2020年11月30日(月)~12月25日(金)」となる。

調査対象は、以下のようになる。

時間帯:5時~23時
駅:東京駅、渋谷駅、新橋駅
駅の滞在時間:3分~30分
曜日:月曜~金曜

2020年では20日間のうち4回から5回の来訪が約6割減少。また12回以上(週4回以上)訪れる人は約1割減少していた。

渋谷駅では20日間のうち4回から5回の来訪が約5割減少。また12回以上(週4回以上)訪れる人は約1割減少していた。

新橋駅では20日間のうち4回から5回の来訪が約6割減少。また12回以上(週4回以上)訪れる人は約1割減少していた。

出典元:レイ・フロンティア式会社
https://www.rei-frontier.jp

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。