人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャデラックのこだわりに満ちたコンパクトSUV「XT4」の魅力

2021.01.29

アメリカン・プレミアムの頂点にあるキャデラックにはスポーティなセダンから、堂々たるボディのSUVまで、その名と伝統に恥じないモデルが揃っている。今回、お披露目された3台のニューモデルも、まさにキャデラックならではの、プレミア感に溢れていた。

まず「XT4」だが、キャデラックとして初のコンパクトSUVとしての投入されたモデルだ。激戦区といわれるマーケットに、いよいよアメリカン・プレミアムが参戦したわけだが、さすがはキャデラックという存在感を示すことになった。

まずエクステリアは、最新のキャデラックデザインの流れに沿った仕上がりだ。切れ長でキリリとした表情のヘッドライトは、睨みが効いたフェイスを実現。XT4の特徴であるL字型リアランプとともに、見る側に鮮明な印象を与えている。さらにエッジとシャープなラインで構成された彫りの深いボディと、四隅に配置されたホイールが、ダイナミックでスポーティな印象をより明確にしている。こうして完成したボディは、コンパクトだからかも知れないが、その印象は軽快で都会的。若いユーザー層の視線をも惹きつけるだけの足るアピール力に満ちていることは確実である。

エクステリアのスポーティな印象はドアを開け、インテリアに目を移しても維持される。立体的でシャープな造形のインパネにはタッチスクリーンやロータリーコントローラー、スクロール、スイッチ類がスッキリとレイアウトされている。そこにあるのは重厚というより、軽快な印象。

インテリアのドアトリムやウッドパネルなどを見れば、さらに新たな魅力に気が付く。キャデラックの長い伝統に従い、インテリアには可能な限り本物の素材を使用し、シートやドアトリムのステッチを人の手で丁寧に縫い上げるなど、こだわりがそこここに見えるのだ。実際に乗り込み、シートに体を納めたとき感じた独特の優しさや温かさ、そして居心地の良さは、この丁寧さによって実現したのかも知れない。

搭載されている2Lエンジンは最高出力230PS、最大トルク350N・mを発生する新開発のパワーユニット。スポーティな外見のイメージどおりの走りになっているかどうか? 試乗が待ち遠しく感じられる魅力的なSUVなのだ。

【XT4 スポーツ】
全長×全幅×全高:4,605×1,875×1,625㎜
エンジン:直列4気筒 排気量:1,997 cc
最高出力:230ps(169kW)
最大トルク:350Nm
駆動方式:4WD
価格:5,818,182万円(税抜き)

(問い合わせ)
GMジャパンカスタマーセンター
TEL: 0120-711-276

取材・撮影/佐藤 篤司(AQ編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。