小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】中央の樹脂が紙に押し当てられて滑り止めになるプラムネットの定規「ピタットルーター」

2021.01.26

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:子ども(4歳)におすすめの定規はありませんか? 今使っているものが使いづらそうで・・・・・・。

A:4歳くらいになるとお子さんも定規を使いはじめるようですが、このようなお悩みをお持ちの親御さんは少なくないようです。

私なりに「子どもが使いづらそう」ということの内容をまとめると、

・定規が子どもにとって大きすぎる
・定規に沿って線を書くとき、定規がペンに押されて動いてしまう

の2パターンがあるようでした。

そこで、こんな面白い形の定規はいかがでしょうか。

プラムネットの「ピタットルーター」という商品です。二つに分割されているようですが、実はこうなっています。

中央に樹脂があって、アルミ定規とプラスチック定規を繋ぐ形になっているんですね。

さて、ではどのあたりが「ピタッと」なのでしょうか。答えは……。

こうです。上から押すと、微妙に宙に浮いていた樹脂が紙に押し当てられて滑り止めになるんです。

この定規の優れた点は他にもあります。アルミとプラスチック、両方の素材を使っているため、

・普段はプラスチック定規
・カッターナイフのガイドにするときはアルミ定規

というふうに使い分けができます。図画工作には、ぜったいにアルミ定規がいいですよ。

実は児童向けの滑り止め付き定規はいくつも作られているのですが、それらよりも使いやすいのが、児童向けに作られたわけではないピタットルーラーでした。姪に15種類くらいの児童向け定規を使ってもらって感想を聞いたこともあるのですが、やはりこれがお気に入りのようです。

幅は15㎝と30㎝の両方が用意されていますが、子どもの手には15㎝のほうがお勧めです。

子どもは児童向け定規を使わなければいけない、という決まりはありません。この定規なら、お子さんが大きくなってカッターナイフで工作をするようになっても使えますから、長く愛用できるはずです。

文/菅未里
構成/佐藤喬

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。