小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

石川、広島、和歌山、肌の水分量が多い上位県の人たちに学ぶ潤いのある肌を保つ秘訣

2021.01.25

乾燥が気になる季節だからこそ、肌には常にうるおいをもたせたいところ。では、肌の水分をキープするためには、どんな生活習慣をつくり出すべきなのだろうか?

美肌の秘訣は良質な睡眠にあり!

ポーラはこのほど、同社が発表した「新・美肌県グランプリ2020」において、今回から新たに新設した14の部門賞の中から肌の水分量が最も多い県を表彰する「水分量」部門にて上位3位にランクインされた石川県、広島県、和歌山県の生活スタイル・体調の特徴を分析。

その結果、水分量が多い3県共通のライフスタイルは「質の良い睡眠」であることが示唆された。

水分量部門上位3県の特徴は、「朝すっきり起きられない」の回答率が全国的に見て低いことだった。朝すっきり起きられない人は、睡眠が十分にとれていないと考えられる。その原因として考えられるのは、自律神経のバランスが崩れて良質な睡眠がとれていないことや、睡眠時間が少ないことなど。

夜リラックスして副交感神経が優位になると、肌に必要な栄養や酸素が毛細血管から届けられるようになった。朝すっきり起きられない人は、肌に十分な栄養や酸素が届いていない可能性が考えられ、角層の水分保持機能がうまく働いていないことにつながるかもしれない。

良い睡眠をとることは、肌にうるおいをもたらし、ハリ・弾力感のある肌はもちろん、すこやかな肌にとって大事な要素。質の良い睡眠がとれるよう日々心掛けるべきだろう。

<調査詳細>
●調査期間:2019年7月1日~2020年6月30日
●調査対象の肌分析件数:168,878件
●調査方法:アペックスの肌分析時に調査している「注意すべき生活スタイル・体調」の各項目に当てはまると回答した人の割合を都道府県別に算出し、石川県、広島県、和歌山県の全国順位(項目ごとに回答率の高い順に並べた順位)を調べたところ、3県の平均順位が最も低かった項目は「朝すっきり起きられない」だった。

47都道府県の水分量平均スコアと「朝すっきり起きられない」回答率との関係を調べたところ(右図)、有意な負の相関性が認められた(ピアソンの相関係数=-0.415,p<0.05,N=47)。このことから、「朝すっきり起きられない」状態に当てはまる人の割合が低い県ほど、水分量の平均スコアが高いことが分かった。

肌の水分を補い、保つおすすめケアアドバイス

■質の良い睡眠を心がける

睡眠不足になると、肌状態の悪化や心身の疲労感が増すだけでなく、ホルモンや自律神経の働きを乱して様々なトラブルの原因になると考えられる。湯船につかり、体を温めたり、就寝前にスマートフォンを見ないように気を付けよう。

■うるおいを与え、閉じ込めるスキンケア

①洗顔後のスキンケア
ローションの後は保湿タイプのミルクで、肌にうるおいを閉じ込めよう。
特に乾燥が気になる場合は、ローションを少し多めに使ったり、乾燥部分に重ねづけをし、手のひらをこすり、温めた状態で肌にやさしく手のひらをあて、ハンドプレスをしよう。最後に顔全体にクリームまで使おう。

②スペシャルケア
マッサージやエステ、乾燥部分にはオイルタイプの美容液を使うなど、いつものお手入れにスペシャルケアを取り入れよう。

出典元:株式会社ポーラ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。