人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クルマが音楽スタジオに!高音質技術と高品質パーツを注入したパイオニアのハイエンドオーディオカーナビ「サイバーナビ χシリーズ」

2021.01.24

高音質パーツで圧倒的なオーディオ性能を実現した“サイバーナビ χシリーズ” に新機種追加

パイオニアは、創業より培ってきた高音質技術と開発思想、最高品位の高音質パーツを採用したハイエンドオーディオ カーナビ“サイバーナビ χシリーズ” 2機種が発売された。

銅メッキパーツを駆使したノイズコントロール

カーナビ基板とオーディオ基板の間のノイズを徹底的に遮断するため、製品の側面と背面だけでなく、内部の中間シャーシにも銅メッキを使用。また、製品右側面へ集中的に銅メッキビスを使用し、オーディオブロックへノイズが回り込まないように流れをコントロール。

さらに、背面のヒートシンクには銅メッキを使用し、絶縁シートを加えることで、カーナビ基板とオーディオ基板のGNDシャーシ間にノイズが回り込まないようにするなど、徹底的かつ緻密にノイズをコントロールしている。

静音化と制振化を追求した堅牢なシャーシ構造

製品の背面に静音タイプのファンを採用し、固定用のビスを追加することで、騒音や振動が音にもたらす影響を徹底的に排除するとともに、振動そのものも抑制。

加えて、製品背面の制振用T字スリットや要所に配置したシャーシにより、高音質技術の基礎となる堅牢かつ振動に強いシャーシ構造を実現している。

OFC(無酸素銅)を採用した高音質ケーブルを同梱

本機の再生能力を最大限に引き出すため、電源供給やスピーカー出力などの役割を担う電源ケーブルと、外部のパワーアンプへ音楽信号を伝送するAV入出力ケーブルにOFC(無酸素銅:Oxygen-Free Copper)を採用。

端子の素材にこだわり、金メッキ処理を施すことで、安定した電源供給とロスを抑制した信号伝送を実現した。

「MUSESシリーズ」のハイエンドオーディオ用オペアンプを搭載

新日本無線社の「MUSESシリーズ」のハイエンドオーディオ用オペアンプを変換回路に採用し、理想的なI/V変換を実現した。

I/V変換回路には、バイアス電流の低いJ-FET入力タイプ「MUSES8920」をフロント/リア用に搭載することで、低雑音、高利得帯域、低歪率、高スルーレートを実現。また、LPF回路にはローノイズが特長の「MUSES8820」を搭載し、自然かつ豊かな音楽表現を可能にしている。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。