人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使い込んだ紙の手帳、どれくらい保管してる?

2021.01.27

手帳は予定を管理するツールであり、メモであり、日記でもある。月の予定欄に丁寧な字で書かれた大切な人との約束、余白欄に殴り書きされた仕事のメモ……。1年通して使い込んだ頃には、すべてが愛おしい思い出となっており、廃棄するのが惜しくなるものだ。

そんな手帳に関する意識調査がこのほど、伊藤手帳株式会社により、紙の手帳を利用中の117人を対象として実施された。

使用した手帳を保管する人は98.4%、翌年に処分する人は1.6%

手帳を保管する期間を尋ねたところ、1-3年未満が23.1%、3-5年未満が19.7%、5年以上が55.6%となり全体の98.4%の人が手帳を保管する傾向が見られた。

一方使用した翌年に処分する人は1.6%だった。5年以上保管する人が55.6%と全体の半数をしめたことからも、多くの人が手帳を大切にしていることがうかがえる。

手帳を保管する理由については自由記述回答を行い、その中から多く使われている単語を抽出した。「振り返る(14.9%)」「見返す(20.5%)」「思い出す(8.5%)」といった内省的な言葉や「捨てられない(4.2%)」といった習慣性的要因の言葉が見られた。

「見返す」と回答した人の具体的な理由は、以下の通りとなった。

・その時の自分の行動や思いを見直す時があるため。
・過去の仕事内容、注意点、アイデアを数年後に見返すため。
・仕事手帳は見返すことがあるから、何度も助けられています。細かなことでも記入するようにしています。
・今までは仕事の事くらいしか書き込むことがなかったが、・今年子供が産まれたので簡単な成長録として取って置き、この先成長していく中で何度でも見返したいので。

「振り返る」と回答した人の具体的な理由は、以下の通りとなった。

・使い終わった手帳を振り返ると、一年間頑張ったという実感をもてる為。また過去の自分から改善点や新たな目標を見つけることができる為。
・後でふりかえったり、思い出したりするために。いつ読み返したくなるか分からないから将来のためについつい手元に置いておきたくなる。
・以前の自分の考えや生活を振り返って今に生かせることがあるから。

また、手帳を使う目的(複数回答)を質問したところ、「仕事の予定管理(74.4%)」「メモ(57.3%)」「日記(53%)」となった。予定の管理や出来事の記録といった用途の他に「自分と向き合う」ために利用している人が全体の47%の回答となり、手帳を保管する理由と紐づいているのではと推測することができる。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査(全国)
対象者:紙の手帳を利用中の方
回答者数:当社の手帳プレゼントキャンペーンに応募した117人
調査期間:2020年12月11日-13日

出典元:伊藤手帳株式会社
https://ito-techo.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。