人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電気自動車を購入する時に重視したいことTOP3、3位航続距離、2位EVステーションの数、1位は?

2021.01.26

電気自動車購入にあたって重視することは「価格」が最多

年々、注目度が高まっている「電気自動車」だが、実際に消費者の購入意欲はどうなっているのか。

そこでパーク24はドライバー9000人に「電気自動車」に関するアンケートを実施した。

クルマ保有者の77%は「ガソリン車」を保有

パーク24グループのタイムズクラブ会員にクルマの保有状況を聞いたところ、保有率は73%。

クルマ保有者が保有しているクルマの種類は、「ガソリン車」が77%で最多だった。以降、「ハイブリッド車」「ハイオクガソリン車」15%と続いている。

2人に1人はガソリン車以外の購入を検討したことが「ある」

ガソリン車以外のクルマの購入を検討したことがある人は51%で、昨年の58%よりも7ポイント低い結果となっている。

ガソリン車以外で購入を検討したことがあるクルマの種類は、「ハイブリッド車」50%が1位。次いで「ディーゼル車」22%、「電気自動車」19%。男女別では、男性は26%が「ディーゼル車」を検討したことがあると回答しており、女性13%の2倍だった。一方、「電気自動車」は、女性が25%で男性よりも9ポイント高くなっている。

クルマ保有者で、ガソリン車以外の購入を検討したことがある人のうち、71%が現在「ガソリン車」を保有している。ガソリン車を保有していても、他の種類のクルマを購入の選択肢とする人は多いようだ。

電気自動車購入にあたって重視することは「価格」が最多

どのような状況になったら電気自動車を購入するかを尋ねたところ、「価格が手ごろになったら」が46%で最も多くなりました。以降、「EVステーションが増えたら」18%、「航続距離に不安がなくなったら」17%、「好きな車種があったら」13%となっている。

クルマ非保有者で購入を検討している人は、全体に比べ「EVステーションが増えたら」「好きな車種があったら」の割合が高くなった。検討材料として、充電インフラの充実度や車種を重視しているようだ。

年代別で見ると、「航続距離に不安がなくなったら」は60代以上が21%であるのに対し、最も低い20代以下は7ポイント低い14%となっている。また、「好きな車種があったら」は20代以下が20%で最多でした。若い世代ほど割合が高くなっており、車種を重視する傾向にあるようだ。「価格が手ごろになったら」と「EVステーションが増えたら」は年代による差はなかった。

 電気自動車1回充電あたりの航続距離について実態に近い認識をしているのは78%

電気自動車の1回充電あたりの航続距離については、「201~300㎞」という回答が27%で最多で、以降「101~200㎞」22%、「301~400㎞」17%。アンケート実施時に発売されている電気自動車のカタログ記載の航続距離は、「164km~570km」が中心となっており、78%は実態に近い認識をしていることがわかった。

2015年のアンケートでは、実際の航続距離「180km~220km(アンケート実施当時)」を回答した割合はわずか2%。電気自動車への理解が深まっていることがわかる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。