小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安全性をとるか?利益をとるか?つみたてNISA、iDeCoの狙い目投資信託8選

2021.01.27

国内約6000本の投資信託のうち、つみたてNISAでは金融庁によって200本弱まで絞られている。とはいえ、その中から、自分の投資スタンスに合った1本を見つけるのは、なかなかハードルが高い作業だ。そこで、知っておくべき投資信託の基本的なタイプと選ぶ際の注目ポイント、さらに、米国株に投資をしている具体的なおすすめを紹介しよう。

投資信託の実力は「トータルリターン」でわかる

●分配金を含んだ総合的な収益が一目瞭然

トータルリターンとは、一定期間内に投資で得られた総合的な収益のこと。その収益には、投資信託の価格の上昇分だけでなく、分配金も含まれる。分配金とは、投資信託の収益から投資家に還元されるお金のことで、金額は運用成績によって変動する。

【トータルリターンの求め方】

トータルリターンは、そうした利益の合計額を買付金額で割り、「%」で表示するのが一般的(下図参照)。期間は1年、2年、3年といった具合に年ごとに区切られ、その間の運用成績を示す。基本的には、数値は高いほど良いといえるが、運用内容が近い投資信託同士を比較する際に役立つ指標である。

トータルリターンとは?

●運用手法による投資信託の種類を理解する

ベンチマークを基準とした2つのタイプ

ベンチマークと連動させる「インデックスファンド」

インデックスとは、日経平均株価やNYダウといった株価指数のこと。インデックスファンドは、そうした株価指数を基準(=ベンチマーク)として、ベンチマークに価格が連動することを目指す投資信託である。いわば株式市場全体に投資するタイプだ。

「アクティブファンド」はベンチマークを上回ることを目指す

一方、アクティブファンドは、ベンチマークつまり株価指数を上回る運用を目指している。そのために、運用担当者(ファンドマネージャー)は、金融市場の動向を注視し、個別企業の調査などをふまえた銘柄分析などを行ない、投資先の企業や投資する割合などを独自に決定して運用をする。アクティブファンドは利益追求型といえるが、ベンチマークを実際に上回るかどうかは、ファンドマネージャーの腕にかかっている。

安定 or 成長?タイプ別米国株に投資できるおすすめ投資信託8

なるべくリスクを減らしたい人に【安全性重視型】

国内外の株式や債券を組み込んだバランス型ファンド。安全性重視ではあるが、為替リスクもあるため、ローリスク・ローリターンではない点には注意。

安全性重視型

株式市場平均並みのリターンを狙う【安定成長型】

米国を中心とした海外の株式市場をベンチマークとしているインデックスファンドが中心。1つの市場だけでなく、複数の株式市場に分散投資をしている。

安定成長型

リスクを許容して大きなリターンを【収益追求型】

海外の株式市場の指数をベンチマークとするアクティブファンド中心。いずれも、複数の株式市場を投資対象とした、分散投資を行なっている。

 

※2020年11月30日時点収益追求型

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!ぽんちよさんも登場する『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』電子書店で絶賛発売中

『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はこちら

【参加者募集】人気YouTuberのぽんちよさんも登場!1月29日20時〜DIMEカレッジ Vol.1「米国株で稼ぐ!」ウェビナー開催

DIMEは今年創刊35周年を迎えます。そこで日頃ご愛読いただいている読者の皆さまへの感謝を込めて、無料のオンラインセミナー「DIMEカレッジ」をスタートします。読者の皆さまの生活を豊かにし、すぐに実践できる実用的なウェビナーにしていく予定ですので、ぜひご注目ください。第一回のテーマは「投資」、特にバイデン新大統領も就任し、注目の「米国株」に焦点を当てます。ゲストに人気投資系YouTuber「ぽんちよ」さんをお招きし、堅実に資産を殖やすための「投資に対する考え方」や実践的なノウハウをご紹介します。参加は無料ですので、どなたでもご参加いただけます。お申し込みいただいた皆さんに、オンラインイベント用のURLをお送りします。是非お気軽にご参加ください!

詳細はコチラ → https://dime.jp/genre/1068215/

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。