小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2021】コンチネンタル、HERE、Leiaが安全運転サポートのためのナチュラル3Dナビゲーションシステムを共同開発

2021.01.18

安全な運転のサポートのために独自設計された3Dナビゲーション

交通安全に関するさまざまな世界の研究によると、世界中の交通渋滞の主な原因はドライバーの「気の散り」にあるといわれている。National Highway Traffic Safety Associationによると、米国では、2018年中に気が散る運転により2,800人以上の死者が出たと報告されている。

これら調査から、より安全な運転環境を作るためには、運転中のドライバーが求める地図情報コンテンツと検索機能を、ドライバーの集中力が切れないようにより素早く快適に提供できる直感的なUXソリューションが求められているのだ。 

そこでコンチネンタル、HERE(ヒア)社、Leia(レイア)社は、3社提携し3次元ナビゲーションを車両の操縦席のディスプレーソリューションを開発した。この技術により、より安全で直感的なドライバー・パッセンジャー向けに高いレベルのユーザーエクスペリエンスを実現する重要な要素を共同で提供することになる。

CES2021にて、Leiaの「ライトフィールド(Lightfield)テクノロジー」により地図上の建築物や地形の3D表示技術を展示した。この新しいソリューションにより、立体画像認識に不可欠であった3D対応メガネや視線追跡のためのアイトラッキングセンサを使用しなくても、3Dマップを視覚化できる。

しかもライトフィールドテクノロジーでは、あらゆる角度から3Dによる効果を認識。すなわちドライバーも乗員も同じように3Dグラフィックスを見ることができる。

コンチネンタルのHMI事業部の戦略およびポートフォリオ統括責任者、ウルリッヒ・ルーダース(Ulrich Lueders)は、「3Dディスプレー技術は、これまでに無い驚異的な機能をコックピットに与える。この技術はドライバーとクルマとの直感的な操作環境を生み出して、より高いレベルの運転安全性を実現した。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。