人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】大根のごまわさびサラダ

2021.01.21

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

さっぱりしたおつまみが食べたいときにお勧めなのが、ごまわさびサラダ。今回は主材料に大根を使っていますが、ドレッシングは他の根菜や葉野菜にもよく合うのでアレンジもご自由にどうぞ。隠し味にポン酢も入っているので想像以上にあっさりさっぱり食べられますよ。ちなみに、レシピの注目ポイントはねりごまをベースにドレッシングを作っているというところ。ねりごまは一般的になかなか使う調味料ではありませんが、こういった物を使いこなしながら自分の料理にオリジナル性が生めれば料理が楽しくなっていきますよ。ぜひ味見をしながら味を組み立てていく工程を楽しんでいただければと思います!

それでは、用意する主な材料はコチラ!

大根のごまわさびサラダ

-使用材料- 材料費
・大根 1/5本(25円)
・ねりごま 大さじ1
・おろしわさび 小さじ2
・ポン酢 30cc
・ごま油 小さじ1
・いりごま ひとつまみ
・塩 少々
・もみのり 適量
(材料費 約25円。調味料等は材料費に含めず)

お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、大根は皮を剥き、1cm角の棒状に切る。

★POINT
今回はスティック状に切りましたが、切り方やサイズはお好みで。千切りでもスライスでもなんでもけっこうです。盛り付けた時に綺麗になるように~という遊び心があると料理がさらに楽しくなりますよ。

【1:00経過】

2、ボールにねりごま、おろしわさび、ポン酢、ごま油、塩を入れて混ぜ合わせる。

★POINT
わさびの辛さ、塩加減の調整は味見をしながら好みに調整してください。

【3:00経過】

お皿に大根を盛ってドレッシングをかけ、もみのり、いりごまを振りかければ完成です!

【5:00経過】

いかがでしょうか。いたってシンプルで派手さこそないですが、いくらでもパクパクいけちゃう夢中おつまみです。ドレッシングは自作することで濃度を濃くすることができるので、お酒のアテにしたいときは少し濃いめの味付けに仕上げるといいですよ。辛口の日本酒や焼酎ロックでクイッといっちゃうのがお勧めです! どうぞ、ご堪能下さい。それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~紀元前から変わらないごま~

ねりごまは、ねりごまというネーミングではあるが特に根気よく練ったりしている訳ではない。ねりごまとはごまをブレンダーにかけてペースト状にしただけの物である。その他には何も入っていない。ごまは含油率が50%以上であり、すり潰しただけでも滑らかなペースト状になるし、種子を絞るだけで油も取れる。ちなみにごま油メーカーではごま油を抽出する際、圧力をかけて油を搾りだす圧搾製法で油を抽出しており、この製造方法はかなり昔から変わっていない。ごま油は紀元前から存在していたので現在私たちがごまを美味しく頂いてるという感覚は数千年前にも同様にあったということになる。1つの食材に対してではあるが人は数千年前から現在まで、大きな変化もなく同じ味を楽しんでいるのだなと思うと不思議な気持ちになる。

ムッシュ・フジタ

この連載をまとめた電子書籍が登場! 「週末5分メシ」

@DIMEの人気連載ムッシュ・フジタ氏の「5分でできるおつまみレシピ」から週末家族にふるまうのにオススメの簡単お手軽レシピをピックアップし、全50品という大ボリュームでまとめました。手軽に作れるレシピばかりなので、コロナ禍により在宅時間も増えた昨今、在宅勤務時のランチにもオススメ! それぞれのメニューが5分のタイムトライアル形式で解説されていますので、楽しみながら作ることもできます。是非試してみてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はコチラ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。