人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気になる米国株の動向は?2021年日経平均はどこまで上がるのか

2021.01.18

日経平均

電子書店で好評発売中のDIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方では、主に米国株投資について触れているとはいえ、リスクヘッジとして日本株を持つという人も多いだろう。ここでは、日本国内の市場について見ておく。

 巷では「日経平均3万円へ」といった見出しが躍っていたりするが、本誌は「2021年中に日経平均が3万円に到達することは現実的には難しい」と考えるものの、2020年よりは上昇、2万9000円程度が上限と見ている。その根拠を以下に記していこう。

(1)新型コロナウイルスワクチンへの期待

 ワクチン接種の効果が期待できる一方で、ワクチンがすべての人に行き渡るのに数年の時間がかかる見込みであることからも、爆発的に経済を押し上げることはなさそうだ。

(2)コロナ禍に対する追加金融緩和

 2021年10月の衆議院任期満了を控えている中、コロナ禍への日本政府の対応には、芳しくないという声が聞こえてくる。そのため、世論の声を反映した追加の金融緩和政策を政府が提言し、株価が上昇する可能性がある。

(3)日本株に対する機関投資家の評価

 日本は1989年12月に付けた日経平均株価の最高値3万8957円から成長していないように見られがちだが、逆にいえば30年分の安値圏での推移が〝株価上昇のパワーを蓄えていた〟と捉える投資家も。機関投資家が日本に対してどのような期待をいだいているのかは、過去もそうだったが2021年も同じく注目のポイントだ。

 超長期のトレンドが上昇傾向にある中、最高値を突破できるかが大きな焦点となるのは間違いなさそうだ。

より詳しく、わかりやすく「米国株」の賢い買い方や資産の殖やし方を解説!
『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』各電子書店で好評発売中!

『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』各電子書店で好評発売中!

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから
詳細はこちら

 

取材・文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。