小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ノンアルとどう違う?アサヒビールが〝微アルコール〟ビールテイスト飲料「ビアリー」を発売

2021.01.16

アサヒビールは、アルコール度数0.5%の“微アルコール”ビールテイスト飲料「アサヒ ビアリー」を3月30日に首都圏・関信越エリアの1都9県で先行発売する。

「アサヒ ビアリー」は、100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現したアルコール度数0.5%のビールテイスト飲料。アサヒビールが、ビールのようなうまさを楽しめてちょっと心地いい、自分時間を大切にしたい人たちへ提案する“微アルコール”という新しいカテゴリーの商品となる。

製造方法は、独自の仕込工程で香り豊かでコク深いビールを醸造した後、脱アルコール工程でアルコールを除去するというもの。ビール特有の「発酵由来の複雑な香気成分」を残しつつ、アルコール分だけを丁寧に抜き取る独自の蒸溜技術でビールらしい本格的な味わいに仕上げている。

仕込工程においては、ビール類製造で培った独自技術によってエキス分に含まれる糖を調節し、味わいの骨格やコクを担保。脱アルコール工程では、独自の低温蒸溜によってビール由来の香味を損なうことなくアルコールを分離させたという。

パッケージは、黒をベースに金のホップを缶体全面にあしらった上質で落ち着きのあるデザインでビールらしい本格的なうまみやコクを表現。さらに、缶体中央には“微アルコール”のアイコンを配している。

350ml缶で展開し、希望小売価格は181円(税別)。3月30日に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県の1都9県で先行発売され、全国発売は6月29日となる。

約3年半の開発期間に約100回の試験製造を繰り返すことで、アルコール度数0.5%の“微アルコール”でビールらしい麦のうまみやコクを楽しめる味わいを実現したという本製品。その実力はいかほどのものなのか気になるところだ。

関連情報
https://www.asahibeer.co.jp/

構成/立原尚子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。