人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どのくらい髪の毛が抜けたら「薄毛」と言われるのか?抜け毛の進行を止めるためにできること

2021.01.19

コロナ禍で自宅で過ごすことが多くなって以降、抜け毛が気になり、頭髪治療専門クリニックを受診する男性が増えているという。どのくらい抜けたら薄毛の目安となるのか、そして薄毛の原因や生活習慣からの予防法を医師に聞いた。

薄毛に悩む男性の傾向

リクルートライフスタイルの「ホットペッパービューティー」は、2020年7月に20~69歳の男女50,000人を対象に「薄毛に関する意識調査2020」を実施した。薄毛であると回答した男性は26.7%、そのうち、薄毛であることを気にしている人は74.8%いた。薄毛が気になりだした年齢は男性平均で38.1歳。40代目前に気になり出す男性が多いようだ。

そんな薄毛悩みのある男性は、どのような対策しているのだろうか?

薄毛のために現在実施している対策を尋ねたところ、1位の「市販の育毛ローションや発育毛剤を使う」と2位の「薄毛対策用シャンプーやトリートメントを使う」が多い結果となった。

ステイホームで抜け毛が気になり来院した患者も多い

医療機関 Dクリニック メンズの男性型脱毛症専門外来では、2020年の緊急事態宣言後に来院者数が増加したという。その背景を同クリニックの小山太郎医師は次のように分析する。

【取材協力】

Dクリニック東京 メンズ 小山太郎医師
医学博士、日本抗加齢医学会専門医、日本臨床毛髪学会評議員、日本メンズヘルス医学会幹事、テストステロン治療認定医、NPO法人フューチャー・メディカル・ラボラトリー理事、日本医科大学大学院医学研究科 形成再建再生医学 非常勤講師。
慶應義塾大学医学部卒業。同大学院で骨格筋の再生医療の研究、Brigham and Women's Hospital(Harvard Medical School)で創傷治癒の遺伝子治療の研究に従事。現在は男性型脱毛症専門外来、男性更年期専門外来での診療の傍ら毛髪の研究に取り組んでいる。常に最新の知見に基づいた診療を心がけている。
https://www.menshealth-tokyo.com/aga/

「ステイホーム期間、家にいる時間が増えたことで、自室での抜け毛に気付き、来院したという患者様が増えております。コロナによって生活習慣が変化したことが要因の一つとして考えられます」

小山医師は、「1ヶ月間抜け毛の量が多いと感じるようであれば、専門クリニックを受診してみると良いかもしれません」と話す。

抜け毛の量が多いと感じるきっかけにはどのようなケースがあるのか。またどのくらいだったら「抜け毛の量が多い」と判断できるのか。

「排水溝が詰まる間隔が短くなった、脱衣所や枕、デスクに落ちている抜け毛が以前と比べて増えたなどから気付く方が多いです。

一般的に1日に100本ほどの毛は自然に抜け落ちるといわれています。数えられる抜け毛の本数が1日100本を超える場合や、細くて短い毛が多く含まれる場合に、薄毛の進行を疑います」

薄毛の進行を止めるには?

そもそも、男性の抜け毛は、どのような原因が考えられるのか。小山医師は次のように話す。

「男性ホルモンの働きにより薄毛が進行しますが、進行速度には個人差があり、遺伝の影響が大きいことがわかっています。一方で喫煙、ストレス、無理なダイエットなど生活習慣が及ぼす影響も無視できません」

毛髪の基本のケアとして、日頃からどんなことを行うといいのだろうか。

「バランスの良い食事と質の良い睡眠を心がけてください。また、ストレスを溜めないよう趣味の時間を取りましょう。喫煙は肌にも毛髪にも悪影響です」

食事で特に意識するといいことは?

「残念ながら薄毛の予防効果が確認できている特定の食材は存在しません。バランス良い食事を心がけてください」

ちなみに、飲酒は抜け毛と関係あるのだろうか?

「関連性があるとする研究報告、関連性は無いとする研究報告、双方が存在し、まだ解明されていません。過度な飲酒は控えたほうが良いでしょう」

ところで、よく薄毛予防などに頭皮マッサージが挙げられるが、実際、有効なのだろうか?

「頭皮マッサージには、リラックス効果、血流改善効果があります。薄毛予防の効果はまだ証明されていませんが、可能性はあるのではないでしょうか」

アンケート調査結果では、市販の育毛シャンプーや育毛剤や発毛剤などを使う男性は多いようだったが、これらはおすすめだろうか?

「毛を増やしたい人には、医師としては医薬品である発毛剤のミノキシジル外用液をおすすめします。クリニックでは頭皮の汚れをしっかり落とした状態での塗布をすすめています。シャンプーは、スカルプシャンプーを使用するとよいでしょう」

スカルプシャンプーとは、頭皮を健やかに保つことを重要視して開発されたシャンプーのこと。最近ではさまざまな種類が市販されている。

「抜け毛、増えたかも?」と気付いたなら、まずは程度をチェックして、対策を立ててみよう。深刻である場合には専門家へ相談するのをおすすめする。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。