人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

限定酒が飲めるバーも併設!京都に行ったら立ち寄りたいクラフトジン「季の美」のブランドハウス

2021.03.03

ジャパニーズ・クラフトジンのブームに先がけて登場した「季の美」は、国産ジンの中でもボトルデザインからボタニカルに至るまで、ひと際“日本らしさ”の美学を追求している。蒸溜所は古都・京都に設立され、ベースのスピリッツにはお米を使う。ボタニカルには山椒、柚子、抹茶など和の素材を選び、可能な限り京都産にするなど、テロワールをも強く意識している。

季の美は、その完成度の高さゆえに世界的にもファンが多い。京都にある蒸溜所は一般公開されていないため、今まではそのモノづくりのストーリーを体験できる場所がなかった。しかし昨年、その世界感が体験できる季の美 Houseがオープン。蒸溜所を訪れてみたいという、季の美ファンの熱烈な願望がついに叶うこととなった。

1階にあるショップ。限定ボトルなどを販売する。

歴史ある町家で究極の「季の美」体験を

京都の街中にある季の美 Houseは、築100年の町家を改装した建物。河原町通りに面したエントランスには白い暖簾がはためき、町に溶け込んだ情緒ある景観を見せる。2階建ての館内は、ジンの歴史から、季の美の醸造方法、ボタニカルの生産者の紹介など、その魅力をたっぷりと伝える展示がわかりやすい。

町家を改装しているので、ガラス張りの向こうに瓦屋根が見えるのが面白い。

ボタニカルの生産者の写真なども展示されている。

展示スペースには「展示の間」、限定商品などを販売するショップは「お店の間」などと名付けられ、日本らしい様式美が取り入れられている。装飾においても、京都の工房による欅の手作り家具や、西陣織の「細尾」のテキスタイル、江戸時代から続く唐紙屋を受け継ぐ KIRA KARACHOの唐紙など、地元京都の職人とコラボ レーションしたデザインが印象的だ。

テイスティングスペース「混和の間」。奥にはボトルがずらり。

二階にあるテイスティングルームでは、季の美の成り立ちをより深く知ることができる。季の美に使われるボタニカルは11種類。その特性によって、ベース(礎)、シトラス(柑)、ティー(茶)、スパイス(辛)、フルーティ&フローラル(芳)、ハーバル(凛)という6つのグループに分けている。通常のジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜するため、こうした蒸溜方法もまた「季の美」の特徴のひとつといえる。

テイスティングセミナーのグラスには、季の美と、6つのスピリッツがセットになっている。

テイスティングセミナー(要予約・3000円)では、この6つのグループのスピリッツを別々に味わうことになる。各グループをテイスティングすると、季の美のボタニカルが相互にどのように作用し合っているのかを感じることができる。

ここでしか味わえないカクテルや限定酒も

「季の美の間」では、おすすめのカクテルを味わってみたい。

季の美をのんびり味わいたいという人には、1階のバー「季の美の間」がおすすめ。ここは限定ボトルや季の美を使ったカクテルはもちろん、京都の地酒やクラフトビール、おつまみなどが揃っている。ぜひ味わってみたいのがここだけの「季の美 House ジン」。季の美は仕込み水に伏見の名水を使っているが、「季の美 House ジン」は、伏見よりも柔らかい水質という季の美 Houseの井戸水を使っているという。まったく同じボタニカルを使用しているにもかかわらず、飲み比べると個性の違いがはっきり表れて、水違いで異なるジンの深い世界を垣間みることができる。

坪庭を眺める優雅な空間が「ジンパレス」。

バーの奥には隠された会員制スペース「ジンパレス」がある。こちらは季の美 Houseメンバーシップ「ELEMENTS」の会員(入会費6000円)になれば利用できるというもの。坪庭を眺める空間には、19 世紀ヴィクトリア朝時代をイメージしたエレガントな調度品が置かれ、謎めいた異空間を作り上げている。ここではまた、フルラインナップ揃った限定リリースの「KI NOH BI(季能美)」がオーダーできるという特典付き。

オーク樽で熟成し、通常よりも高い48度でボトリングした限定品「KI NOH BI(季能美)」モズラリ。

希少な季の美の限定品などを味わい、そのこだわりなどを知ることができる季の美 House。ここでは蒸溜所を訪れる以上に、季の美を満喫できるのだ。

季の美 House
The House of KI NO BI
住所:京都市中京区河原町通二条上ル清水町 358
電話番号:075-223-0457
営業時間:火曜~日曜11:00~21:00
アクセス:地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩 5 分
HP www.hoknb.jp

※新型コロナウイルス感染症対策のため、メニューや営業時間に変更がある場合があります。

撮影・取材・文/岡本ジュン

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。