人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

開発担当者が語るユニクロ「エアリズムマスク」ヒットの裏側

2021.01.18

ユニクロ『エアリズムマスク』

炬口佳乃子さん

ユニクロ グローバル商品本部
部長  炬口佳乃子さん
本来は女性向けのインナーやルームウエアの商品開発を担当。緊急事態宣言の最中、テレワーク業務を中心に兼任でマスク開発にも携わった。

賛否両論のコメントがヒット商品を生む原動力に

「マスク参入のきっかけは『ユニクロでマスクを作ってほしい』というお客様の声が日に日に高まったことです。ここまで求められているのであれば、やるべきだろうと」

 そう語るのはユニクロでマスク開発に携わった炬口佳乃子さん。かくしてプロジェクトが始動し、素材には肌着などですでに認知度が高かった「エアリズム」を使用することも決定。空気のように軽く、通気性の良いエアリズムによるマスク。一体どんな商品になるのかと、発売前からSNSなどで大きな注目を集めた。

 そして発売日の6月19日。各店舗にはマスクを求める人が殺到する事態に。行列ができ、しばらく購入制限がかかるほどの大ヒットとなった。

「まさかここまでになるとは想定していませんでした。うれしさよりも欠品する懸念が大きくて、正直今でも苦い思い出となっています」

 そんな炬口さんが発売時から現在まで、欠かさずチェックしているのが、ECサイトのコメント。現在1000以上が投稿されているが、そのすべてに目を通すという。

「コメントは賛否両論で、中には『苦しい』『暑い』といったお叱りの声も少なくありません。発売当初にそれを見た時、『メッシュ素材に切り替えることができるのでは?』とすぐにアクションを起こし、8月には新改良モデルをリリースしました」

 このスピード感こそ、ユニクロが多くの人に愛される源流。徹底的なユーザーファーストの姿勢が、マスクでも大ヒットを生み出したのだ。

ユニクロ『エアリズムマスク』

ユニクロ『エアリズムマスク』990円(3枚入り)

カラーは「ホワイト」「グレー」「ベージュ」「ブラック」の4色。サイズはS・M・Lに加え、12月より大きめサイズのXLが加わっている。

[ヒットのひみつ]高い防御性能を実現する独自の3層構造を搭載。高性能フィルターを内蔵し、飛沫をブロック。着け心地にもこだわり、裏にはサイズをプリントした。

ユニクロ『エアリズムマスク』

ユニクロ『エアリズムマスク』

取材・文/高山 恵

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。