人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どもが病気や大ケガをした時に専門家に無料で相談できる「こども医療でんわ相談」の利用法

2021.01.21

「遊んでいて頭をぶつけた」「突然食事を吐いてしまった」など、子育てをしていると何かと不安になるケースが多いですよね。

まだうまく言葉を話せず、意思疎通が難しい場合もあると思います。そんな時には「こども医療でんわ相談」で相談してみてはいかがでしょうか。

「こども医療でんわ相談」とは

「こども医療でんわ相談」は、「#8000事業」とも呼ばれ、保護者が休日・夜間など子供の症状にどう対処したらよいのか、病院を受診したほうがよいのかなどの判断に迷った時に、小児科医師や看護師と電話で相談できます。

#8000で医者に相談できる!

全国同一の短縮番号「#8000」をプッシュすれば、住んでいる都道府県の相談窓口に自動転送され、小児科医師や看護師から子供の症状に応じた適切な対処の仕方、受診する病院などのアドバイスを受けられます。

受付時間は各都道府県によって異なりますが、多くは病院の受診が気軽にできない休日や夜間対応を実施しています。

例えば東京都の場合、平日は18時~翌朝8時、休日は8時から翌朝8時までの対応となっています。

お住まいの都道府県の対応時間は、下記URLにて確認しておきましょう。

【参照】厚生労働省 子ども医療電話相談事業(♯8000)について

文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。