人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意識はどう変わった?独身男女に聞いたコロナ禍におけるデートの実態

2021.01.04

今、ソーシャルディスタンスをはじめ「新しい生活様式」への適応が継続して求められてる。こうした情勢の中で、独身男女は異性とリアルで会うデートの際に、どのように意識して行動しているのか。

今回オーネットは、20歳~34歳の全国独身男女を対象に、リアルデートに関する意識調査を実施した。調査の結果、コロナ禍でも過半数の独身男女はデートに出かけていることが明らかに。

女性は年齢が上がるほどSDを気にする傾向に

あなたは2020年4月以降、異性とデートに出かけたことはありますか?

今回の調査対象となる20歳~34歳の男性(445人)、女性(492名)に、「あなたは2020年4月以降、異性とデートに出かけたことはありますか?」という質問をした結果、男女あわせて52.8%が「はい」、45.2%が「いいえ」という回答があり、全体の過半数が「2020年4月以降、デートに出かけた」という回答結果となった。

男女年代別にみてみると、「はい」と回答した男性は51.9%に対し、女性は53.6%と女性の方がややデートに出かけている割合が高いことが分かる。また、男女年代別で大きな差はなかったものの、女性20代前半の出かけた割合が57.0%と全年代で最も高い結果となった。

あなたは異性とデートした際、どういう場所に出かけましたか? (2つまで選択)

「異性とデートした」と回答した男女に「どういう場所に出かけましたか?」と質問したところ、男女合わせた上位3回答は、「飲食店(カフェやランチ系レストランなど)」34.9%、「ショッピング(専門店、ショッピングモールなど)」32.7%、「飲食店(居酒屋、ディナー系レストランなど)」31.8%であることが分かった。

男女年代別にみてみると、男性20代前半は「飲食店(カフェやランチ系レストランなど)」が43.5%と他の年代に比べて割合が高い結果となった。また男女ともに、年齢が低いほど「飲食店(カフェやランチ系レストランなど)」と回答した割合が高いことがわかった。そのことから、若年層ほどランチデートをしている傾向に。

30代の回答トップは、男女ともに「飲食店(居酒屋、ディナー系レストランなど)」で、女性30代前半が36.0%、男性30代前半は36.2%という結果に。ランチデートが多い20代に対し、30代はディナーデートを出かけ先に選ぶ人が多いことが分かった。

また「海」の回答割合は男性20代前半が1.6%と最も低く、一方で女性20代前半は12.8%と最も高い結果となり結果に差異があった。

異性と外出した際、ソーシャルディスタンスを気にしましたか? (2つまで選択)

「デートの際、ソーシャルディスタンスを気にしましたか?」と聞いたところ、「気になるので、3密対策を行っている場所を選んだ」が25.6%で最も多く、次いで「気になるので、除菌用品を持参して使用した」が20.7%、「気にはなったが、特に何もしなかった」が15.8%、「気にならなかった」が14.0%という結果となった。「気にはなったが、特に何もしなかった」と「気にならなかった」を合算した約3割は、通常のデートをしたことが分かる。

 男女年代による傾向が見られた項目は、「デートの際、ソーシャルディスタンスが気にならなかった」及び「デートの際、除菌用品を持参した」の2つでした。男性の場合、年齢が上がるほど「デートの際、ソーシャルディスタンスが気にならなかった」割合が高まった。

一方女性の場合、年齢が上がるほど「デートの際、ソーシャルディスタンスが気にならなかった」割合が低い。そのことから、男性は年齢が上がるほどソーシャルディスタンスが気にならず、女性は年齢が上がるほど気になるということが分かる。また「除菌用品を持参した」割合は男女ともに年齢が上がるほどに多くなるという結果になった。

外出自粛の状況が今後1年続いた場合に、あなたはどのようなデートをイメージしますか。

最後に「外出自粛の状況が今後1年続いた場合に、あなたはどのようなデートをイメージしますか?」と聞いたところ、全体の49.8%と約半数が「感染対策に気を付けながら、直接会いたい」と回答した。

男女ともに「直接会う事は避け、オンラインでのデートを中心にしたい」と回答した割合は、年齢が下がるほど多くなることが分かった。この傾向から、若年層の方が、以前からオンラインによるコミュニケーションを取り入れていたことがうかがえる。

また「オンラインのデートを中心にしたい」は女性が5.8%に対し、男性が12.1%と約2倍の差が出る結果となった。一方「この先の状況を見てからでないと分からない」は男性が16.4%に対し、女性が24.7%。このことから、女性の方が「状況に合わせてオンラインか対面か決定したい」と考えていることがうかがえる結果となった。

コロナ禍におけるリアルデートに関する意識調査

調査地域: 全国
調査対象: 20歳~34歳の独身男女
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日:  2020年8月12日(水)~8月18日(火)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 937 人 (男性445人/女性492人)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。