人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デザイン、回路構成を一新して最新の3次元音場性能を実現したヤマハの7.1chネットワークAVレシーバー「RX-V6A」

2021.01.03

ヤマハならではの深い音楽体験と没入感を追求したAVレシーバー

ヤマハから“AVレシーバーの価値を再定義する”という思いのもと10年振りに外観デザインを一新し、筐体・回路構成も一から見直すことで映像・音質性能をさらに高めた7.1chネットワークAVレシーバー 『RX-V6A』と5.1chネットワークAVレシーバー『RX-V4A』の2機種が登場した。

ヤマハ AVレシーバー 『RX-V6A』 カラー:(B)ブラック 本体価格65,000円(税抜)

ヤマハ AVレシーバー 『RX-V4A』 カラー:(B)ブラック 本体価格45,000円(税抜)

『RX-V6A』はDolby Atmos®/DTS:X®をはじめ、ハイトスピーカーなしで3次元音場をバーチャル再生できる「Dolby Atmos Height Virtualizer」機能に対応した。

さらに2モデルともに、8K/60pパススルーやVRR、QMS、QFT、ALLMなどの最新規格*1に準拠したHDMI端子も搭載しています。他にもWAV/AIFF 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzをサポートするハイレゾ再生、高品位音楽配信サービス「Amazon Music」、「Deezer HiFi」にも対応。

映画やドラマなどの映像コンテンツはもちろん、ゲームや音楽など様々なコンテンツの感動と楽しさをさらに深めるAVセンターとして、ヤマハならではの音楽体験を提供する。

ヤマハ AVレシーバー 『RX-V6A』

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/av_receivers_amps/rx-v6a/index.html

ヤマハ AVレシーバー 『RX-V4A』

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/av_receivers_amps/rx-v4a/index.html

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。