人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Huluの年間視聴者数ランキング、3位「今日から俺は!!」、2位「Nizi Project」、1位は?

2020.12.29

自宅で過ごす機会の多かった2020年は、オンライン動画配信サービスに楽しみを見出していた人も多いに違いない。

その中でも、代表的なオンライン動画配信サービスの一つ、Huluにて、この1年で特に視聴されたコンテンツは何なのだろうか?

そこでこのほど、Huluを運営するHJホールディングスが公表した「2020年Hulu年間視聴者数ランキング」を紹介していきたい。

※2020年1月1日~2020年11月30日の期間に視聴者数の多い順にランキングしたもの。

■総合ランキング

総合ランキング1位を獲得したのは、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で、2016年から連載が始まり、シリーズ累計発行部数1億2000万部を突破し、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が日本映画史上最速で100億を突破したことでも世間をにぎわせている。今年の「新語・流行語大賞」TOP10にも選出され、まだまだブームの勢いが止まらない作品だ。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

■海外ドラマランキング

海外ドラマランキングは「ウォーキング・デッド」を抑え、Huluオリジナル「THEHEAD」が堂々の1位を獲得。エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマのエグゼクティブ・プロデューサーを務めたラン・テレムが製作総指揮を担当し、日本からは山下智久がメインキャストの一人として海外連続ドラマに初出演した本作。

世界30の国と地域で同日公開されたが、今もなお、世界各国で広がり続けており、今後はアメリカ、中国での放送も決定している。南極を舞台にした極限心理サバイバル・スリラーで、配信直後から誰が犯人か?の推理合戦がSNS上で盛り上がり話題にもなった。

(C)Hulu Japan

■国内ドラマランキング

国内ドラマランキング1位を獲得したのは、賀来賢人主演×西森博之原作×福田雄一脚本・演出!の人気ドラマ「今日から俺は!!」。2018年に日本テレビ系「日曜ドラマ」の枠で放送され大人気となり、今年7月17日には劇場版公開日に併せスペシャルドラマも放送され高視聴率を獲得した。

劇場版は、緊急事態宣言のほとぼりが冷めず、映画館ではまだ席数を制限していた中、公開になったが、『今日から俺は!!劇場版』は興行収入50億円を突破した。

Huluでは、劇場版の公開を記念して、アドリブ満載の未公開シーンが盛り沢山の「未公開シーン復活版」が今年配信され堂々の1位獲得になった。

(C)NTV

■洋画ランキング

洋画ランキングでは、魔法使いの世界を描いた壮大なファンタジー映画「ハリー・ポッターと賢者の石」が1位にランクイン。2位から9位まで((*3位を除く)を全て「ハリー・ポッター」シリーズが占めており、「ハリー・ポッター」シリーズの根強い人気が顕著になった。

全7巻で構成される小説は、累計部数5億冊を超えるベストセラーとなっている。映画化第1作目となる『ハリー・ポッターと賢者の石』は2001年に公開され、空前の大ヒットを記録した。映画『ハリー・ポッター』シリーズは2001年から2011年の10年間で8作品が公開され、いずれも大ヒットを記録、数多くのファンによって今も愛され続けている。

TM & (C) 2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

■邦画ランキング

邦画ランキングでは、「名探偵コナン」が1位~4位に加え、8位、9位にもランクインし、10位中半分以上を独占する結果になった。現在、Huluでは劇場版「名探偵コナン」の配信は終了しているが、テレビシリーズを全話配信中だ。

■アニメランキング

アニメランキングでは、総合ランキング1位の「鬼滅の刃」が獲得している。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平によるマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」が2位にランクイン。新作劇場版第3弾、映画『僕のヒーローアカデミアTHEMOVIE3(仮題」が2021年夏に公開されることが明らかになっている。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

■バラエティランキング

バラエティランキングでは、昨年1位の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけなシリーズ」を抑え、今年最も話題になったガールズ・グループ「NiziU」誕生までのオーディション番組「Nizi Project」が1位を獲得。

女性アーティストとして数々の金字塔を打ち立て、12月2日(水)にシングル「Step and a step」で本格デビューを果たし、益々勢いが増している「NiziU」。今年の1月31日(金)から「Nizi Project」Part1を、4月24日(金)から「Nizi Project」Part2を、7月30日(木)から「NiziU 9 Nizi Stories」、11月5日(木)から「We NiziU!~We need U!~」を、そして、新コンテンツNiziU初の冠バラエティ番組「We NiziU !
TV」も12月6日(日)から配信開始している。

(C)Sony Music Entertainment (Japan) Inc./JYP Entertainment.

■韓流・アジアドラマランキング

韓流・アジアドラマランキングでは、超人気俳優コン・ユが贈る最上級のトキメキに包まれる、胸キュンファンタジー・ラブロマンス「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」が1位を獲得た。

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

※本記事で紹介した作品はHuluで配信中
※表中のグレーセルは現在配信が終了している作品

出典元:Hulu(運営元:HJホールディングス株式会社)
https://www.hulu.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。