小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2022年3月までに全ての加工食品に原材料の産地表示が義務付けられるって知ってた?

2021.01.07

スーパーなどで加工食品を購入する時、原材料の原産地が気になる人も多いのではないでしょうか?

今までは一部の加工食品にのみ、原材料の原産地表示が義務づけられていました。ですが、2017年9月1日から、すべての加工食品に拡大する新しい表示制度がはじまりました。

では、どのように加工食品のパッケージ表記が変わっていくのでしょうか。

2022年3月末までに加工食品の表示が変わる

加工食品に使われている原材料の原産地を知ることは、中々難しい状況にありました。なぜなら、原材料の原産国表示が義務付けられていたのは、一部の加工食品のみだったからです。

ですがその枠組みは、国内で製造または加工された「すべての加工食品」が対象となりました。この新しい表示制度は2017年9月から徐々に始まり、2022年3月末までに順次切り替わっていきます。

加工食品の原材料…原産地はどのように表示される?

国内で作られたすべての加工食品は、今後「製品中、一番多く使われた原材料の原産地」が表示されます。例えば、「ウインナーソーセージ」の場合は、最も使われている原材料が「豚肉」の場合、「原材料名 豚肉(カナダ産、アメリカ産、その他)」といった表示がされます。

1番重い原材料以外に原料原産地は表示されないの?

重量が1番重い原材料について産地を表示することとしていますが、2番目以降の原材料についても、食品メーカーや販売者など、食品関連事業者などが自主的な取組として原料原産地表示をすることが望ましいとされています。

【参照】消費者庁 全ての加工食品の原材料の産地が表示されます! <パンフレット>

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。