小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エネルギーロスを防いで反発力を推進力に変えるアキレスの走る高機能リカバリーシューズ「MELOS 2」「ITEN 2」

2021.01.03

アキレスは、走るリカバリーシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」より、2代目パフォーマンスリカバリーモデルとなる「MELOS 2(メロス 2)」および「ITEN 2(イテン 2)」を発売した。価格は13,750円(税込)。

「MELOS 2(メロス 2)」と「ITEN 2(イテン 2)」は、自社開発の新ポリウレタン(以下PU)素材「MEDIFOAM(メディフォーム)」を搭載し、“走るリカバリーシューズ”として市場に浸透中のランニングシューズ「MEDIFOAM」より誕生した新モデル。

今回のモデルも、サブ3(※フルマラソンを3時間以内で走ること)を目指すランナーをサポートする。順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室での走行試験結果では、「MEDIFOAM」搭載モデルと非搭載モデルを比較すると4分/kmのペースで、ふくらはぎ、特にひらめ筋の筋活動量が軽減されている。

これにより、サブ3のランナーやこれからサブ3を狙うランナーがスピード練習、ペース走、レース本番シューズなどで「MEDIFOAM」パフォーマンスリカバリーモデルを履くと非搭載モデルと比較して“後半粘れて楽に走れる”ことが実証されている。

「MELOS 2」および「ITEN 2」は、前足部に搭載された高い反発性を持つ「MEDIFOAM」により、エネルギーロスを防ぎ、反発力を推進力に変える。加えて、新たにミッドソールに衝撃吸収と反発弾性を強化したERP素材を採用、接地時の衝撃を緩和し、高速度での走行によって受ける足へのダメージを軽減する。

また、前作から改良された3Dプリントシームレスアッパーは、適度な収縮性を持たせたことにより、フィット感を高め、走行中のブレをさらに軽減する。

新モデル開発にあたっては、ロンドン五輪男子マラソン日本代表で「MEDIFOAM」の開発アドバイザー藤原 新(ふじわら あらた)選手や「MEDIFOAM AC(アスリートクラブ)」所属の川内 鴻輝(かわうち こうき)選手らの知見も活かし、試作、試走を繰り返し、この度発売へとつながった。

コロナ禍において、陸上競技界ではトラック種目から競技が再開され、トラックにおける中長距離走で好記録が続出、特に注目を集める中で、改定された世界陸連ルールが12月から適用された。今回登場の2モデルは、ソールの厚さが25mm以内で、世界陸連ルール改定に伴う800m以上のトラック種目で使用可能となる。

ラインアップは2タイプ5色。前足部には、推進力を無駄なく地面へ伝える樹脂スパイクラバーソールを搭載した「MELOS 2」は、片足180g(26.5cm時)で陸上競技場のトラックにも対応。一方、スムースな踏み蹴りを生み出す軽量ラバーを前足部に搭載した「ITEN 2」は、片足190g(26.5cm時)で、ポップなボタニカル柄を採用している。

MELOS 2/MFR 0030

ITEN 2/MFR 0040

関連情報
https://www.achilles.jp/news/2020/1221.html

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。