人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

半値以下に大暴落した〝格安〟株主優待券なら旅行や帰省のコストをカットできる!?

2021.02.17

航空会社の株主優待券

〝予約変更可〟が魅力1000円台でも入手できる!

 新型コロナウイルスによる出張控えなどの影響を受け、金券ショップに加え、メルカリ、ヤフオクといった個人売買サイトにおけるANA・JAL株主優待券の価格が急落。現在、かなりお得な料金で手に入れられる状況にある。

 通常、航空会社の株主優待券は、毎年5月末と11月末が有効期限。それがコロナ禍の事情を鑑み、2020年11月末を期限とする株主優待券は、半年延長され、21年5月末までの利用が可能に。国内線の需要はGo Toトラベルの追い風もあり、徐々に回復傾向にあるものの、昨年と比べると5~6割程度にとどまるため、株主優待運賃が利用可能な予約枠も比較的、空席が多い。さらに株主優待券が格安購入できるとなれば、新型コロナの状況いかんで予約変更もあり得る帰省や旅行に活用しない手はない。2020年10月末時点での相場はANA・JALともに例年の3分の1ほどの、2000円前後だ。1000円台でも見つけられることも多くある。

 その株主優待券を利用する場合は、各航空会社のホームページから株主優待割引運賃(通常は普通運賃の半額)で予約する。通常時期であれば、羽田~新千歳線が1万9010円(ANA)、1万9660円(JAL)、羽田~那覇線で2万2460円(ANA)、2万3710円(JAL)、羽田~伊丹線で1万2750円(ANA)、1万3400円(JAL・料金はすべて片道)。これに株主優待券の購入額を加えた金額が実際の支払額。年末年始などの繁忙期は若干運賃が上がるが、大きくは変わらない。

急な搭乗に備えて常に株主優待券を持ち歩く

 株主優待運賃の最大の魅力は、当日予約が可能で、空席があれば便の変更が何度でもできること。マイレージも区間マイルの75%が積算され、株主優待券の有効期限まで有効。万が一払い戻す場合でも、出発前であれば440円の手数料のみでOKだ。

 そのため、予定が読めない時や急な搭乗が決まった時、変更の可能性がある時などに重宝するほか、年末年始などの繁忙期では、株主優待運賃が最安値になる場合もある。頻繁に飛行機を利用するのであれば、常に1枚か2枚持っておくことで、当日予約でもお得な価格で搭乗できるのだ。市場価格が下落している今、フレキシブルに活用できる株主優待券を入手してみてはいかがだろうか。

ANA・JALの株主優待券

筆者もANA・JALの株主優待券を常に携帯(写真は筆者所有)。予定変更などのリスク回避や突発的な搭乗、年末年始などの繁忙期用に重宝している。

「SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」

昨年8月、福岡空港に新・展望台とビアマルシェ「SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」がオープン。福岡空港を訪れる際はコチラも活用したい。

押さえておきたい3つのポイント

【Point 1】出張減少で例年より安く入手可能
【Point 2】便出発の20分前まで購入できる
【Point 3】予定の変更も柔軟。マイルも75%付与

鳥海高太朗/航空・旅行アナリスト、帝京大学経済学部地域経済学科非常勤講師。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。