小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フーディーズにも大人気!とんかつ店がコロナ禍でも勝ち続けている理由

2021.01.17

みんな大好きとんかつ

 今回は、伊藤健太郎と伊勢谷友介が出演していてとんでもないことになってしまった公開中の映画『とんかつDJアゲ太郎』の応援のための、とんかつ特集です(ウソです。本当はとんかつがブームだから紹介するんです)。

 コロナ禍で目立たないけど、近年、食べ歩きをSNSやネットに上げるのを趣味にする人、いわゆるフーディーズが増えてますね。中でも多いのが、一つの料理に絞って食べ歩く「一品フーディーズ」。その一品の対象になる料理の条件は、次の3つ。

【1】みんなが大好きな料理であること。

【2】安いこと。

【3】ひとりで店に入っても恥ずかしくないこと。

 中でも頭抜けてフーディーズが多いのが、ラーメンとカレー。それに次ぐのが、とんかつです。とんかつは誰もが好きだし、高くても定食が2000円台だし、カウンターの店が多いのでひとりで食べても大丈夫。ね、3つの条件にピッタリ当てはまるでしょ。

 とんかつ一品に絞った食べ歩きの走りは、おそらく、山本益博、マッキー牧元、河田剛という3人のプロが数年前からフェイスブックに上げている「東京とんかつ会議」でしょう。今はこれにならった素人版「東京とんかつ会議」がSNS上にあふれています。

 そのせいかどうかはわかりませんが、今や世間はとんかつブーム。コロナ禍でも、専門店のオープンが引きも切りませんし、とんかつチェーンの『かつや』を展開するアークランドサービスHDの8月の全店売り上げは、前年同月比123.5%。コロナ禍での最大の勝ち組と言われるマクドナルドでさえ113%だったそうですから、とんかつがいかに人気かおわかりいただけるでしょう。ついでに言うと、アークランドの来年の新卒採用予定は今年の3倍だそうです。

 昔はどこの店も、豚肉の銘柄なんて気にしていませんでしたが、今は下表のとおり、ブランドにこだわる店がほとんど。また、昔のとんかつはロースかヒレの2種類だけだったのが、今はリブロース、ランプ、シンタマなど、焼き肉店並みにいろんな部位を出す店が急増。そして飼育法が進化したおかげで、今は特定の病原菌を持たないSPF(Specific Pathogen Freeの略)豚が普及し、昔と比べると肉の火の通しは甘くなりました。さらに、揚げる油も昔はラード(豚の脂肪を精製した食用油)が主流だったのが、今は植物系油が主流(植物油のほうが、軽い感じに揚がるうえ、しばらく放置しても大丈夫なのでテイクアウトに向くそうです)。——つまり、思いきり大ざっぱに言って、銘柄豚のリブロースを植物系油で軽く揚げて出すのが最近のトレンド、というわけです。

2020年オープンとんかつ店

『広尾とんかつ ひとみ』

『広尾とんかつ ひとみ』は、高田馬場『とんかつ ひなた』、銀座『かつかみ』などの名店を手がけてきた伝説のとんかつ料理人・日向準一が、広尾の「EAT PLAY WORKS」の1階に出店した、女性向けとんかつ店。豚は沖縄在来種のアグー豚とデュロック種などの掛け合わせた宮崎産のブランド豚、南の島豚。ヒレ、ロース、リブロース、ランプのほか、「本日の希少部位」も。◆住所:渋谷区広尾5-4-16◆電話:03・5422・8141

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。