人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

群雄割拠のコンパクトSUV、今年も新型車が続々登場か

2021.01.06

コンパクトSUV

 全長が4.2〜4.3m前後のコンパクトクラスSUVは国内でも激戦区のカテゴリー。国内全メーカーが新型車を投入ししのぎを削っている。中でもハイブリッドをはじめとする燃費重視モデルのホンダ『ヴェゼル』やマツダ『CX-3』が人気を集めている。

『ヴェゼル』は発表年次こそ2013年だが年次改良が進んでおり、現在も先頭を走っている。特に、ハイブリッドはホンダ独自の方式で走行性能も高い。さらに先進安全装備「HONDA SENSING」を全グレードに標準で装備し、200万円台半ばの価格をキープしている。ベースモデルの価格は高めだが、装備の充実度を比べるとその差は小さい。マツダはディーゼルに力を入れてきたが、ロータリーPHVやEVにも力を入れてくるはず。現状はディーゼルターボエンジンが主役だが、低回転域のトルクの太さと実走燃費の良さで人気だ。このカテゴリーは今後も各社から新型車が登場する見込み。販売合戦はさらに過熱しそうだ。

ホンダ『ヴェゼル』

ホンダ『ヴェゼル』211万3426円〜

マツダ『CX-3』

マツダ『CX-3』119万2000円〜

取材・文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。