人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おうち時間をバージョンアップさせるためのリビング改造プラン

2021.01.03

おうち生活をバージョンアップさせるリビング改造のヒントを@DIMEの記事からいくつかピックアップしてみた。

在宅時間をバージョンアップさせるリビングの作り方

予算1万円で効果てきめん!吸音材を使って簡単にリビングをシアター化する方法

macoさん宅

家の中で過ごす時間が増えたことで映画を鑑賞する人が増えている。自宅を映画館のようなシアタールームに近づけて、自宅で過ごす時間をもっと充実させたい人も多いだろう。そのためのおすすめの方法を、AVライターの山本氏に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/971281/

セリフが聞きにくい、迫力が足りない、映画鑑賞の不満を解消する音響機器おすすめ4選

ソニー『HT-G700』

「テレビの内蔵スピーカーが鳴らせる音は、テレビ本体の薄型化に伴って貧弱化してきました。そんな心もとないサウンドを強化するため、気軽に置けるバータイプの外付けスピーカー、サウンドバーを増設してみましょう。まずは2万~3万円台のモデルが狙い目。映画やドラマなどの臨場感が高まるのはもちろん、セリフがクリアに聴き取れるようになります。スマホのBluetoothスピーカーとしても使えて、音楽を聴くのにもおすすめですよ」

【参考】https://dime.jp/genre/971310/

テレビ、映画、ゲームをもっと臨場感溢れるサウンドで楽しみたい人におすすめのサウンドバー8選

自宅で映画やゲーム、テレビ番組を楽しむ時間が増えた人も多いのでは?臨場感ある音とともに楽しめば、今までとは違った体験ができるはず。

【参考】https://dime.jp/genre/975508/

部屋中どこからでもテレビの音声が楽しめるネックバンドスピーカーと電球型スピーカーの活用術

ソニーネットワークコミュニケーションズ『LED電球スピーカー「LST-SE300」』

自宅で映画などを観ていると、飲み物を取りに行ったりインターホンの応対をしたり、テレビの前を離れることがある。そんな時でも音声を聞き続けられるのが、シャープのウエアラブルスピーカーやソニーのLED電球スピーカーだ。前者は、ヘッドホンのように常にベストなサウンドが聴ける。後者はフロアスタンドに取り付けて、テレビの両脇に設置できる。出力される音が無指向なのでテレビから離れても問題ない。

【参考】https://dime.jp/genre/971314/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。