人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

韓国コスメ男子、SDGs、免疫力アップ、2021年のメンズ美容トレンド予測

2020.12.28

新型コロナウイルス感染拡大という未曾有の事態に襲われた2020年。3月の東京五輪・パラリンピック延期決定に続き、4月7日には政府が7都府県を対象に緊急事態宣言を発令するなど、その後も現在に至るまでコロナ禍は社会や経済に大きな影響を与えている。

その一方で将棋の藤井聡太七段が棋聖となり、史上最年少でのタイトル獲得となったほか、テニスの全米オープン女子シングルスで大坂なおみが2年ぶりに優勝。エンタメ関連では、アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の累計興行収入が、国内最速となる10日間で100億円を突破したことも話題となった。

というわけで、今回はメンズビューティー 編集部の2020年の締めくくりとして、毎年恒例の「身だしなみ&美容トレンド読み解き」企画をお届け。@DIMEの町田玲子編集長以下、ライター・はまだふくこ、編集・清水眞希の3名が対談形式により2020年を総括、そして来る2021年を展望してみた。

Men'sBeauty編集部が2020〜2021年の美容トレンドを読み解く

写真左からライター・はまだふくこ、@DIME・町田玲子編集長、Men'sBeauty編集・清水眞希

様々なキーワードから2020年の美容トレンドを総括

清水 それでは2020年のビューティートレンドを振り返っていきましょう。まず美容家電の動きとして、パナソニックのスキンケアシェーバーの発売を挙げておきたいと思います。

男性のスキンケアに対する意識は高まってきたとはいえ、習慣化している男性は40.5%という調査結果もあります(※)。
そんなスキンケアをシェービングしながら可能にすることで、スキンケアに関する〝手間〟や〝時間〟といったハードルを一気に下げた意義は大きいと思います。
※プラネット調べ。2019年1月、DIMSDRIVE モニター3,931 人が回答。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く

パナソニック 
『スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT21』
オープン価格
https://panasonic.jp/shaver/products/lamdash_wet/es_mt21.html

町田 今日はこの後でも取り上げられると思いますが、これからのwithコロナ社会では、今まで以上に自宅ケア、セルフケアが重要視されますから、その点からも価値のある製品だと思います。

清水 自宅ケアやセルフケアということでは、メンズメイクも、この1年で浸透してきたのではないでしょうか。女性のメイクとの違いについても理解が進んだと思います。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
FIVEISM × THREE
『ネイキッドコンプレクション バー』 SPF19/PA++  5,200円(税別) 全15色
『コンシール バー』 5,200円(税別) 全7色
『アイブロウスティック』 リフィル 2,400円(税別) ホルダー 2,000円(税別)
https://www.fiveism-x-three.com/

町田 今年はコロナの影響でリモート会議が増え、普段、あまり鏡を見ない男性もPCのモニターを通じて、長時間自分の顔と向き合うことに。そこで初めて自分の顔色が悪いことや、疲れて見えることに気づいた人が多かった、と言われていますね。

はまだ 男性もクマをカバーして、さらに肌トーンを調整してくすみなどをケアすれば、リモート会議でも印象が激変しますから。

町田 先ほどFIVEISM × THREEの『ネイキッドコンプレクション バー』を手に取ってみたのですが、肌がサラサラになる印象がありました。顔のテカリが気になる男性は、最初はアブラ抑えぐらいの気持ちでチャレンジしてもいいのではないでしょうか。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
TRIWA
右/『Time for Oceans octopus TFO105-CL152612』  15,000円(税別)
左/『Time for Oceans sand TFO106-CL150112』  15,000円(税別)
https://www.triwa.com/jp/

清水 そしてSDGsやサステナブルもをキーワードとして掲げる製品が美容やファッション、アパレルなど多くの分野から登場しました。今回取り上げたのはスウェーデンのウォッチブランド、TRIWAが手がけた海のプラスチックごみを再利用した時計です。このような時計を身に付けることで、常に環境を意識できるのではと考えて選んでみました。

はまだ 私からはコロナ禍で一気に需要が拡大した除菌関連製品から取り上げてみたいと思います。今年は国内外の化粧品ブランドを含め、除菌市場への参入が続きました。それもハンドケアに加えマスクスプレーなどアイテムが広がったほか、使い心地も格段に改善されてきたと思います。

町田 以前はアルコール系が主体でしたが、最近は保湿機能を備えていたり、香り機能が付いたりと、選択の幅が広がりましたね。

清水 感染症対策として除菌アイテムを使うようになり、その流れでメンズも手荒れを気にするようになったのでしょうか?

はまだ そのとおりだと思います。ですから香りも強すぎず、パッケージもピンクなど女性らしいカラーは控えた、メンズ向きのデザインとなっています。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く

写真左より 
クワトロボタニコ『ボタニカル エッセンスイン ハンドクリーム』各1,760円(税込)。気になる手荒れを防ぎ、同時にエイジングケア(※)機能を併せ持つ、高機能ボタニカルハンドクリーム。香りはライム&ブラックベリーとベルガモット&ローズマリー。(※)年齢によるうるおいのケア。
https://www.quattro-botanico.com/onlineshop/
uka 『uka ハンドクリアミスト アミュレット』1,300円+税 肌を整え、健やかなコンディションを応援する精油を配合している。https://ukakau.com
マンダム『エムエーティ ピュア 除菌・消臭スプレー』170ml/税込1,320円、360ml/税込2,200円 除菌剤「MA-T(要時生成型亜塩素酸イオン水溶液)」を配合した同社の新除菌ケア商品。https://www.ma-t-pure.jp/?to=SEM_GOOGLE

はまだ コロナ関連でいえば、〝免疫力高める系〟とも言えるカテゴリーからも多くの商品が登場しました。その中から重炭酸の入浴剤を取り上げたいと思います。

町田 ここ最近は特に多くの美容関係者と重炭酸の話題で盛り上がりましたよ。血行が良くなると言われているんですよね。

清水 外出自粛の影響で在宅時間も長くなりましたから、気分転換としての入浴が見直されたのかも。

はまだ 重炭酸は無臭タイプが多かったのですが、最近は香り付きも発売されるなど、こちらも選択の幅が広がりました。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く

写真左より
BARTH『BARTH (薬用BARTH中性重炭酸入浴剤)』990円(9錠・3回分 税込)ドイツの自然炭酸泉を家庭のお風呂で再現するべく、研究・開発された入浴剤。https://barth.jp
グローバル プロダクト プランニング『ゆず 薬用入浴剤』1210円 (9錠・3回分 税込)重炭酸が温浴効果を高めることにより血行を促進。ほんのり漂うゆずの香りが特徴。http://www.global-pp.com

町田 〝免疫力高める系〟ではサプリでも注目の製品が登場しました。なかでもキリンが国内で初めて、免疫機能の機能性表示食品を発売したことも話題になりました。

清水 そんなキリンのプラズマ乳酸菌とファンケルがコラボした製品も登場していますから、今後の展開にも注目ですね。

はまだ その免疫サポートはラムネが溶けるような発泡性の食感で、免疫対策だけでなく気分転換にもよさそうです。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く

写真左より
キリン「キリン iMUSE プラズマ乳酸菌 サプリメント」1,833円(60粒入り 15日分/1日4粒 税別)
「健康な人の免疫機能の維持をサポート」に関する表示が認められた機能性表示食品。https://www.kirin.co.jp
ファンケル『免疫サポート チュアブルタイプ』2,871円(30日分60粒 税別)健康な人の免疫機能の維持をサポートする「プラズマ乳酸菌」を配合した。1日2粒水なしで噛んで食べる炭酸発泡チュアブル。https://www.fancl.co.jp/

 2021年、チェックしておくべき美容トレンドとは

清水 それでは引き続き、2021年予測に進んでいきたいと思います。まず前半でも話題に上がりましたが、withコロナの時代ということで、セルフケアがさらに浸透するのではないでしょうか。それも「◯◯に行けないから仕方なく」ではなく、在宅時間を利用して「なりたい自分になる」という積極的なセルフケアですね。そこで今回はパナソニックのヘアーカッターと電動ハブラシのドルツを選んでみました。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
写真手前より
パナソニック 

『ヘアーカッター ER-GC75』オープン価格 二つのアタッチメントと直刃により、1〜20mmまで39段階の刈り高さ調整に対応したヘアーカッター。https://panasonic.jp/mens/products/hair/er-gc75.html
『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DT51』』オープン価格 毎分約31,000ブラシストロークのヨコ磨きに、毎分約12,000ブラシストロークのタタキ磨きを加えたW音波振動搭載の電動ハブラシ(※)。https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DT51.html
※ 音波領域内でのヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動。

町田 実際、春以降はヘアサロンに行く回数も減りましたから、気になる部分のお手入れにヘアーカッターは便利ですよね。ドルツはどのような特徴が?

清水 ドルツアプリをインストールしたスマートフォンとBluetooth接続すれば、専門家監修のレッスン動画を見て磨けたり、歯ぐきや歯並びの状態にあわせてカスタマイズコースを作成できます。まさに「ヨコ磨き」ができるドルツが進化して、より正しい歯周ケアができる電動歯ブラシと言えます。

はまだ コスメでも今年の秋以降、メンズ向けの韓国コスメが数多く上陸したのですが、その背景にも〝なりたい自分を目指して努力する〟という背景があったと思います。若年層の男性を中心に話題のシカクリームの人気も高いようです。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
イニスフリー
『ビジャ シカスキン』200ml 2100円 
『ビジャ シカバーム EX』40ml 2700円
イニスフリーは韓国チェジュ島で育まれた自然主義志向のコスメブランド。約30倍に濃縮されたツボクサエキス由来の整肌成分「センテラアジアティカ4X」配合により、健やかな肌へと導く。『ビジャ シカスキン』は化粧水、『ビジャ シカバーム EX』は美容液。イニスフリー 0800-800-8696

町田 今の10代男子は韓国コスメも抵抗なく買うようです。おそらく「Dynamite」でBillboard Hot 100の初登場1位を獲得した韓国出身のBTSなど、アーティストの影響もあるでしょうね。彼らのツルッとした肌が憧れなのでしょう。

清水 Youtuberの韓国コスメ配信など、男子も見て気になっていたのでは。

町田 もともと韓国は美容先進国で、BBクリームやクッションファンデなど、新しい発想の商品を生み出してきました。

はまだ 韓国独自の植物成分を配合した製品も、今後増えてくるかもしれません。キレイな肌をキープするということでは、〝マスク肌荒れ〟対策も引き続き必要とされるはずです。

清水 マスクは来年以降も手放せないでしょうから。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
エーザイ
『ザーネメディカルスプレー』100g 1800円(税別) 保湿・血行促進・抗炎症という3つの作用により、乾燥トラブル肌(乾皮症)を改善していく有効成分「ヘパリン類似物質」を配合した。第2類医薬品。https://www.eisai.jp/products/sahne/sahne_s

はまだ 保湿成分を配合した製品もクリームや乳液に加えスプレータイプなども出てきたので、より使えるアイテムとしての進化に期待ですね。

町田 私は進化し続けているUVケア・美白アイテムに注目しています。UVケアは紫外線だけでではなく、花粉やPM2.5をブロックするタイプが登場してきており、店頭ではパッケージもユニセックス系の製品が目立つようになってきました。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
写真左より
ロート『ヘリオUVシールドスキンミルク』50ml、2700円。SPF50+・PA++++。2021年2月24日発売 独自のシールドスキン処方で、使うたび焼けにくい肌へと導いてくれる。マツモトキヨシHD・ココカラファイン限定商品。 https://www.rohto.co.jp
花王『ビオレUV バリア・ミー ミネラルジェントルミルク』50ml、オープン価格。SPF50・PA+++。紫外線だけでなく、チリ・ほこり・PM2.5・花粉等の微粒子汚れの付着まで防ぐ。2021年2月6日発売 https://www.kao.com/jp/corporate/news/products/2020/20201215-001/
ポーラ『ホワイトショット CXS』25ml、1万5000円。医薬部外品。2021年3月1日発売 血管要域に作用して美白にアプローチする美容液。https://net.pola.co.jp/ec/cmShopTopPage1.html

清水 紫外線は春先から強まるので早めの対策が必要と言われていますが、花粉対策も期待できるとなれば、これまで紫外線に無関心だったメンズも興味を抱くはずです。

町田 そうですね。来年は日焼け止めはもはや単なる夏向きの商品ではない、という認識が広まるのではないでしょうか。

はまだ あらゆる方面からブロック、そして、美肌に導くアイテムとして進化し続けています。今後発表される製品にも期待したいですね。

清水 さて話題は尽きませんが時間となりましたので、最後にまとめとして来年の予測をお願いします。私は自宅ケアがさらに一般化。スキンケアシェーバー 機能が5枚刃ラムダッシュにも搭載されないかな、と願っております(笑)。デリケートなエリアに使うボディトリマーにも親和性のある機能だと思います。

2020〜2021年の美容トレンドを読み解く
ダノンジャパン『ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク ほんのり甘い』250ml、1000mlオープン価格。100mlで食物繊維1.2g~1.4gが含まれており、毎日コップ1~2杯分で手軽に食物繊維の不足分が補える。http://www.danone.co.jp

はまだ 私はフード関連としてオーツミルクを挙げておきます。原料のオーツ麦は特に食物繊維が豊富に含まれており、オーツミルクは味にクセがないので、そのまま飲むほか、コーヒーに加えたり、カレーや鍋のベースにするなどアレンジしやすい点でも人気が出そうです。

町田 来年以降も在宅時間が長くなりそうなので、そんな食からの健康意識に加えて、家で楽しみながら運動するという需要も高まりそう。〝鍛える美容機器〟みたいなものが、来年はさらに増えそうですし、個人的にも使ってみたいですね(笑)。

清水 メンズビューティーでは2021年も今回話題に上がった美容家電やスキンケアなどを中心に、その動きを追いかけていきます! それではみなさん、よい年をお迎えください。

撮影/末安善之

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。