人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

住民に愛されている札幌市の街ランキング、3位西線9条旭山公園通、2位円山公園、1位は?

2020.12.31

住んでいる街 実感調査2020 札幌市版

リクルート住まいカンパニーの「住んでいる街実感調査」は、実際に住んでいる街について、住民に回答を得ている。

今回紹介したいのは「札幌 住民に愛されている街(駅)ランキング」。上位の注目の街をピックアップして紹介しよう。

住民に愛されている街(駅)ランキング

上位10位までの駅はすべて中央区で、特に札幌駅西側エリアの駅が上位にくる傾向に

1位「静修学園前」3位「西線9条旭山公園通」5位「西線14条」など札幌市電の駅が多くランクイン。「徒歩や自転車での移動が快適だ」など周辺利便性の高さで高評価

6位「バスセンター前」は今も開発が進むエリアということで「今後発展しそう」で高評価

高級住宅地として知られる「円山公園」は2位。その周辺エリア駅の4位「西18丁目」7位「西28丁目」が「資産価値がありそう」「人からうらやましがられそう」などを背景にランクイン

「住民に愛されている街」上位の注目の街をPickUp

1位:下町情緒が残る山鼻エリアの街「静修学園前」

<街の魅力項目Top5>

1、お祭りなど地域の交流が盛んである

2、どこにいくにも電車・バス移動が便利だ

3、職場など決まった場所にいくなら電車・バス移動が便利だ

4、徒歩や自転車の移動が快適だ

5、ゴミ処理等の行政サービスが充実している

札幌市内でも早くに開拓された山鼻エリアにある静修学園前。代々この地区で暮らす人も多く、街並にどこか懐かしい雰囲気が残っている。札幌まつりや豊平川での花火大会、行啓通商店街のお祭りなどは地域の人はもちろん、遠方からも大勢の人が集まる交流の機会となる。市電のほか、地下鉄南北線で大通にアクセスしやすい点も魅力だ。札幌コンサートホールKitaraや豊平川も徒歩圏。利便性や自然、文化などさまざまな楽しみ方ができる街だ。 

2位:都心へアクセスしやすく自然も豊か。あこがれを集める「円山公園」

<街の魅力項目Top5>

1、カルチャーを感じる店がある

2、メディアによく取り上げられて有名である

3、資産価値がありそう

4、人からうらやましがられそう

5、多様な建物や景観がここちよい

地元の情報誌やテレビの情報番組で何度も紹介されるなど、あこがれの街として不動の人気を誇る円山公園駅周辺。おしゃれなカフェや有名レストラン、個性的なセレクトショップのほか、昔ながらの市場や老舗もにぎわっている。大通駅までは地下鉄で3駅、徒歩や自転車でも都心へのアクセスがしやすい。札幌有数の桜の名所でもある円山公園や北海道神宮など、四季折々の自然も楽しめる立地は、オンもオフも充実する暮らしが叶う。

6位:再開発で住みやすさと注目度がアップする「バスセンター前」

<街の魅力項目Top5>

1、今後発展しそう

2、デパートや大規模商業施設がある

3、気の利いたお気に入りのものが見つかる

4、カルチャーを感じる店がある

5、歩く範囲で日常のものはひととおり揃う

かつて工場地帯だった創成川の東側は、再開発によって商業施設やマンションが増え、近年は個性的な飲食店やギャラリーなども進出。レトロな街並と新しい建物が混在する独特の雰囲気がある街は「創成川イースト」と呼ばれ、若い世代を中心に注目されている。

都心に職場がある人は、地下通路を使って天候を気にせず徒歩で通勤できる利便性も魅力。現在は、地下鉄駅北側のエリアからは徒歩圏のJR苗穂駅前でも、新たな街づくりが進められている。「今後発展しそう」を選んだ人も多く、将来への期待感が高い街だ。

今後発展しそうと感じる街(駅)ランキング

上位10位には、再開発の影響で注目を集める街が多くランクインしている。1位のバスセンター前は再開発によって人気の住宅街へと変貌し続けている街。6位の札幌周辺の大型再開発の影響もあり、5位の桑園、8位の北12条とともに、さらに期待度がアップしているといえそう。2位の円山公園と7位の西28丁目は都心の利便性と自然環境のバランスが良く、人気の高い円山エリアの街。

3位の大通はマンションが増え、今後もタワーマンションの供給が予定されていることから、暮らす街としての将来性が高まっている。都心立地の利便性の良さと、落ち着いた雰囲気が共通点の西線6条と幌平橋が4位と10位に。9位の厚別は、ホテルやマンション、大学、医療施設などが誕生する大規模開発が進行中の新札幌エリアに隣接する街として、今後の活性化が期待される。

有効回答数
[住民に愛されている街]
1次調査対象数(※):1,481,480人
(札幌市)1次調査有効回答数:14,400人 [街の魅力について]上記回答者のうち  
2次調査対象数(※):77,301人
 (札幌市) 2次調査有効回答数:3,386人 

※同時期に調査を実施した関西圏、愛知県、北海道、宮城県、広島県、福岡県での合計対象者数

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。