人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

持ち続けるだけで握力がアップするSIXPADのEMSトレーニングギア「Hand Pulse」

2020.12.30

手を鍛えるEMS製品「SIXPAD Hand Pulse」

電気刺激によって手の内在筋にアプローチ!

つまむ、つかむ、持ち続けるという手の力をトレーニングできる「SIXPAD Hand Pulse」は画期的なアイテム。

高齢者の手指トレーニングをはじめ、手を駆使して使う仕事をする人、スポーツやストレッチなど幅広いニーズに対応するEMSトレーニング・ギアだ。

SIXPAD Hand Pulse


16,280円(税込)

操作はとても簡単で、上下のボタンで機能を切り替え、 左右のボタンで電気刺激のレベル(6段階)を調節するというシンプルな設計。表面に設けられた凸凹が適度に手を刺激しながら、電気を手に伝える。

健康な手を維持するための2つのステップ

EMSトレーニング(10分)

「つまむ」「つかむ」「持ち続ける」動きに必要な手の筋肉に手軽にアプローチし、効率的に手指をトレーニングできる。

ハンドストレッチ

最大7,500回/分の振動機能を搭載。握るだけでなく、転がしたり、押し当てることで、表面の凹凸が心地よく手指の筋肉を刺激し、酷使しがちな手指のストレッチができる。

手の動きは、指の力だけでなく、内在筋(手のひらの筋肉)と外在筋(前腕部の筋肉)の力が伴って実現できる。なかでも、内在筋は、つまむ力をはじめとする握力を構成する力に必要な筋肉と言われており、握ったり、開いたりする動作を繰り返し、手を鍛え続けることが大切だ。

手は多くの物事の「始点」となることが多く、“つまむ、つかむ、持ち続ける”  これらの動作の組み合わせで、 日常のなにげない動作を実現。 いつも、いつまでも、あたりまえの日常を続けるには 「手の筋肉」のトレーニングが秘訣かもしれない。

握力を構成する3つの力

・ピンチ力(手の内在筋)…つまむ力/ペットボトルの開閉、蛇口をひねる、お箸を持つ

・クラッシュ力(手の内在筋・外在筋)…つかむ力/コップを持つ、手すりをつかむ

・ホールド力(手の内在筋・外在筋)…持ち続ける力/かばんや買い物かごを持ち続ける

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FYHVDJD

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。