人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

成長が見込まれる無人搬送車の市場規模は2027年までに135.2億ドルへ

2020.12.28

目覚ましい成長が見込まれる「無人搬送車市場」

Reportocean.comの「無人搬送車の市場調査レポート」によると、世界の無人搬送車の市場規模は2019年に52.1億ドルと評価され、2020年から2027年までに16.6%のCAGRを記録し、2027年までに135.2億ドルに達すると予測されている。

「無人搬送車(AGV)」は、レーザーやビジョンガイド技術などのナビゲーション技術の助けを借りて、運転手やオペレーターを乗せずに床に沿って移動するポータブルロボットまたはロードキャリアとして定義される。

これらの車両は、商品へのダメージを減らし、作業効率を高め、操作を自動化して高い生産性を実現するために使用される。さらに、AGVは、オンボードオペレーターなしで商品を自律的に処理および輸送するために採用されているため、現代のロジスティクスの不可欠な部分だ。さらに、これらのタイプの車両は倉庫に簡単に統合でき、統合の労力も少なくて済む。

インダストリー4.0の導入とさまざまな業界での無人搬送車の需要の高まりにより、市場はここ数年で大幅な成長が見込まれている。

市場セグメント分析

無人搬送車市場は、種類、ナビゲーション技術、アプリケーション、業界、操作モード、および地域に基づいて分割される。タイプによって、市場は牽引車、ユニットロードキャリア、パレットトラック、組立ライン車、およびフォークリフトに分類される。ナビゲーション技術により、市場はレーザー誘導、磁気誘導、誘導誘導、光テープ誘導、視覚誘導などに分けられる。

アプリケーションによって、それは輸送、流通、保管、組み立て、包装、および廃棄物処理に分類。業界別に、自動車、製造、食品および飲料、航空宇宙、ヘルスケア、ロジスティクス、小売などにわたって分析。動作モードに基づいて、屋内と屋外に分類される。地域ごとに、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびLAMEA全体で分析される。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。