小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Netflixで今年たくさん観られた話題作TOP3、3位「テラスハウス:Tokyo2019-2020」、2位「梨泰院クラス」、1位は?

2020.12.25

コロナ禍でおうち時間が増えた今年は、サブスクリプション型の動画配信サービスが今まで以上に需要を拡大した年だった。中でも、Netflixにはお世話になったという人も多いに違いない。

Netflixではこのほど、同サービスの日本国内利用者に観られた作品リストとして「2020年 Netflixの話題作TOP10」を発表。2020年はどんなコンテンツがヒットしたのか、改めて振り返っていこう。

2020年 日本で最も話題になった作品 TOP10……大ヒット韓国ドラマ「愛の不時着」が堂々1位

1位.「愛の不時着」
2位.「梨泰院クラス」
3位.「テラスハウス: Tokyo 2019-2020」
4位.「ハイキュー!!」
5位.「炎炎ノ消防隊」
6位.「サイコだけど大丈夫」
7位.「ARASHI's Diary -Voyage-」
8位.「青春の記録」
9位.「キム秘書はいったい、なぜ?」
10位.「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

まずは、今年配信開始された作品のなかで最も多い日数Netflixの「総合TOP10(日本)」に入った作品を紹介。日本ではNetflixが独占配信している、韓国ドラマの大ヒット作「愛の不時着」が最も長くTOP10に表示された。

本作は韓国の若き女性起業家と北朝鮮の軍人とのドラマティックな恋愛模様を描く一方、コメディ、アクション、サスペンスの要素も含んだ高クオリティの脚本と映像が多くのファンの心を掴んだ。

TOP10には他にも、独占配信中の「梨泰院クラス」「サイコだけど大丈夫」などの話題をさらった韓国ドラマが数多く並んだ。実は今年、日本においてNetflix上の韓国ドラマの視聴が昨年と比較して6倍以上に成長。韓流ファンの裾野がさらに広がった一年だったと伺える。

韓国ドラマが人気を見せる一方で、最も長くTOP10入りした10作品のうち半数は日本発の作品だ。引き続き日本のメンバーはアニメを含めて親しみのある日本の作品を好んで視聴した傾向にある。

今年最終回を迎えた人気バレー漫画「ハイキュー!!」や週刊少年マガジンにて連載中のバトルファンタジー「炎炎ノ消防隊」など、人気マンガが原作のアニメ作品も上位に。

そして、国民的アイドル・嵐が突然発表した2020年末での活動休止を、リアルタイムで追いかける「ARASHI's Diary -Voyage-」はNetflixオリジナルドキュメンタリーとして話題を集めた。

2020年 日本で最も勢いのあったアニメ TOP10……SNSで議論が噴出した話題作や、往年の名作が人気を獲得

1位.「日本沈没2020」
2位.「呪術廻戦」
3位.『泣きたい私は猫をかぶる』
4位.「バキ」大擂台賽編
5位.「攻殻機動隊 SAC_2045」
6位.「炎炎ノ消防隊」シーズン2
7位.「Great Pretender」シーズン1
8位.「僕のヒーローアカデミア」シーズン4
9位.「今日から俺は!!」
10位.「Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版」シーズン2

今年配信されたアニメ作品のうち、配信直後から最も視聴に勢いのあった作品もバラエティに富んだラインナップとなった。

第1位は、Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」。1973年に小松左京による小説が刊行されて以来映画やドラマのメディアミックスを経てきた同作が、Netflixで初のアニメ化。国土の沈没という大災害に見舞われた日本を舞台に、主人公は必死に生き延びる道を探す。

災害による二次被害や集団パニックの表現は日本人がこれまでに向き合ってきた時代そのもので、生命や希望を感じさせる物語に心を打たれた視聴者も多いのではないだろうか。

週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」は、10月より配信。堂々の第2位に躍り出た。今後さらに盛り上がりが期待できる作品だ。劇場公開が延期された『泣きたい私は猫をかぶる』は、Netflixで世界独占配信となり、日本を含めて190の国や地域で一斉に配信された。本作の主人公・日之出賢人役は、「鬼滅の刃」竈門炭治郎役でブレイク中の花江夏樹が務める。

「今日から俺は!!」は、1992年に放映されたテレビアニメを配信しTOP10入り。今年放送された賀来賢人と伊藤健太郎によるW主演の実写ドラマから参入したファンからの人気も伺える。そのほか「バキ 大擂台賽編」や「攻殻機動隊 SAC_2045」など人気作のシリーズも上位にランクインし、ファンからの根強い支持が感じられた。

2020年は日本においてアニメとドキュメンタリーの視聴時間はそれぞれ2倍に。また、アニメについては世界中でファンが拡大した年でもある。アメリカ、ブラジル、メキシコ、イギリス、フランス、オーストラリア、韓国などの外国でもアニメの視聴が約2倍に成長し、年間で全世界1億以上の世帯がNetflixでアニメを再生した。

2020年 日本で最も勢いのあった韓国ドラマTOP10……韓国ドラマはラブロマンスだけじゃない

1位.「キム秘書はいったい、なぜ?」
2位.「私のIDはカンナム美人」
3位.「青春の記録」
4位.「梨泰院クラス」
5位.「サイコだけど大丈夫」
6位.「スタートアップ: 夢の扉」
7位.「ザ・キング: 永遠の君主」
8位.「サンガプ屋台」
9位.「愛の不時着」
10位.「ハイバイ、ママ!」

今年配信された韓国ドラマのうち、配信直後から最も視聴に勢いのあったTOP10の第1位は「キム秘書はいったい、なぜ?」。

才色兼備な秘書と財閥の御曹司による恋愛模様がテンポよく描かれる、王道のラブコメ作品だ。「梨泰院クラス」で主人公セロイを演じたパク・ソジュンが、本作ではナルシストの御曹司を好演。そしてキム秘書ことパク・ミニョンが着こなすセンスの良いOLファッションは、「こんな服で働きたい!」とそのスタイルを真似する女子が続出。ストーリー以外にも見どころが満載の作品だ。

容姿が原因で辛い過去を持つ女性が整形で人生を変えようと奮闘する「私のIDはカンナム美人」、モデルとして経験を積みながら俳優の夢を追う主人公の姿が印象的な「青春の記録」(映画『パラサイト』で抜群の存在感を放った娘役パク・ソダムも出演!)、韓国のシリコンバレーとよばれるサンドボックスで成功を掴む若者たちを描いた「スタートアップ:夢の扉」も配信直後に話題に。

ラブコメのイメージが根強い韓国ドラマだが、これらの作品は厳しい現実を前にしても絶望せず人生を切り拓く若者達の姿を描き、女性のみならず男性でも韓国ドラマファンが急増したことが見受けられている。

2020年 最も話題になったドキュメンタリー TOP10……国民的アイドルが見せる素顔に注目集まる

1位.「ARASHI's Diary -Voyage-」
2位.「BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~」
3位.「マイケル・ジョーダン: ラストダンス」
4位.「RIDE ON TIME」シーズン1
5位.「アメリカン・マーダー: 一家殺害事件の実録」
6位.「HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~」
7位.「ミス・アメリカーナ」
8位.「へんてこプラネット」
9位.「ハイスコア: ゲーム黄金時代」
10位.「未解決ミステリー」シリーズ1

今年配信されたドキュメンタリー作品のうち、配信直後から最も視聴に勢いがあったTOP10の第1位は「ARASHI's Diary -Voyage-」。

2019年に突然発表された無期限の活動休止の裏側、その節目となる20周年コンサートに込めた思いを一年を通して未着取材で丁寧に描く。全編にわたりほぼナレーションが無く、5人の言葉だけで繰り広げられる重厚な映像には、ファンならずとも釘付けに。

同じくジャニーズ事務所に所属するKing & Prince、KAT-TUNなどの活動の裏側に迫る「RIDE ON TIME」は4位に。これまでタブーとされていたジャニーズのデジタル解禁がさらに人気を後押ししたことだろう。

「マイケル・ジョーダン:ラストダンス」シーズン1はバスケの神様ことマイケル・ジョーダンと彼を擁するシカゴ・ブルズの最後を、当時の映像やスタープレイヤー達のインタビューと共に追った貴重なスポーツドキュメンタリー。

そして今年は音楽関連のドキュメンタリーも強化した。今や世界的スターとなったBLACK PINKの素顔を追った「BLACKPINK 〜ライトアップ・ザ・スカイ〜」、テイラー・スウィフトのポップスターとしての葛藤にスポットを当てた「ミス・アメリカーナ」も実力を発揮。多くのスポーツイベントやコンサートが次々と延期された2020年に、改めてスターたちの輝きに魅せられた視聴者も多かったことだろう。

実在の殺人事件を題材にした「アメリカン・マーダー: 一家殺害事件の実録」は、全編のほとんどが、被害者をはじめとした事件当事者がSNSにアップした動画や、警察署や裁判所の監視カメラの映像で構成された問題作だ。そして何と言っても、2020年はゲーム市場が急成長した。「ハイスコア: ゲーム黄金時代」はテレビゲームの原点を丁寧に紐解いた興味深い作品だ。

以上、2020年Netflixの話題作TOP10はいかがだっただろうか? この年末年始には、TOP10で気になった作品をチェックしてみるのもいいかもしれない。

出典元:Netflix

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。