人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超高級魚が乱れ飛ぶ常識破りのラーメン店、下丸子「K」

2020.12.27

絞りに絞った魚介3種が待ち構え!

 で! 1週間後に行きました! 今回はやってた!! この日も行ったのは夕方6時頃ね。店に入ると先客はゼロ。まぁ、このご時世だからね。奥の方に座敷もあったけど、カウンターに座り、メニューを見る。

 すると、前見た時はメニューにかなりの数書いてあった魚介類がやけに品数が少なくなってて、3種だけ。でもこうやってその日ごとに魚のメニューが変わる店っていうのは、絶対に魚の品質はいいんだよね。そしてその日の三種の魚もふるってやがった。ようするに、やみくもに魚メニューをただ増やすより、厳選して3種に絞ったって感じでしょうか?

 で、その3種。『本日の鮮魚原価売り!』って書いてあって、まずは“下関産トラフグ白子”! 調理法はポン酢と焼と天ぷらが選べて各1000円。トラフグの白子なら千円って安いよ、マジで。

そして“天然クエ”!! いっとくけどラーメン屋だからね、ここ! これが薄造り1000円、唐揚げ1200円、鍋2000円、以上の3点がセットだと3500円。

 クエってアナタ! もはや幻の部類に入る魚だよ! オレがダイムの本誌で大昔やってた『庶民の夢』って連載で、“あの幻のクエを喰う!!”って回があったくらいですから。その幻がラーメン屋さんで喰える。イイ意味常識っぱずれも限度超えてますよ!!

 そして最後が“北海道航空便ボタンエビ”! 刺身か塩焼きが選べて一匹250円。

 これはどれを頼むかジックリ考えたいんで、450円のバイスサワーを即座に頼む。あ、下丸子がある大田区には、バイスサワー作ってるコダマ飲料もあるんで、この区の地サワーみたいなもんですよバイスサワー。ちなみに届いたバイスサワーは凍ったジョッキで出てくるという気の使いようでして、それをグイッと呑みつつ、何を頼むか考える。

 とはいってもすでに候補は2種に絞られてまして、白子の焼きか、クエの薄造り。そのどっちか。

 クエも捨てがたいんだけど、好きなんですよね〜フグの白子。ウルトラ高級食材なんで飲食店では人生3回くらいしか喰ったことないけど、これが喰いたいがためにオレ、時々フグ釣りに行くくらいなんすから。
 
 まぁフグ釣りっつってもトラフグじゃなくてショウサイフグだけど、初夏にはこの白子が入ってて、フグ調理の免許持ってる船宿で、ちゃんと毒を除去してさばいてくれるんですね。で、それをたまに喰うんだけど、まぁ〜うまい。

 ショウサイフグでも気絶するほどうまい。となるとトラフグに至っては、毒がちゃんと除去してあっても感動で死んじゃうほどうまいんだよ! なんでやっぱりフグの白子の焼きを注文いたしました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。