小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者に聞く相続手続きで最も大変だったことTOP3、3位必要書類の作成、2位戸籍収集、1位は?

2020.12.25

相続手続きの準備をしていた人は2割以下

相続手続きについて何も準備していないと、いざという時に決めないといけないことや、やらなければならないことが多く出てきてしまい、期限に追われて混乱を招いてしまう恐れがある。

ひまわり司法書士法人が相続経験者と相続未経験者を対象に、相続手続きに関する調査を実施した結果、相続手続きで最も大変だったことは「名義変更」と判明した。

「相続手続きに関して大変だったことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『不動産・株式などの名義変更(33.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『戸籍収集(26.9%)』『相続手続きに関する必要書類の作成(23.0%)』『相続に掛かる税金の申告・納付(18.6%)』『相続財産の調査(12.8%)』と続き、その他にも『遺産分割による家族トラブル(11.3%)』『司法書士・税理士などの専門家選び(11.1%)』『相続手続き期限までの対応(9.3%)』『遺言書の確認(3.3%)』となっている。

また、相続手続きを開始した場合、遺言書の有無を確認する必要がある。なぜなら、遺言書があると、相続手続きがスムーズに進みやすくなるからだ。

では、相続経験者の両親は、遺言書を残していたのか。

「あなたの親は遺言書を残していましたか?」と質問したところ、9割以上の方が『いいえ(91.3%)』と回答した。

相続手続きする上で、遺言書の有無の確認は重要だ。遺言書があることで、相続人同士のトラブルが回避できたり、遺産分割協議を省略できますので、スムーズになったりすることがある。

相続手続きの準備をしていない人は8割以上

「親族間で相続手続きの話はしていますか?」と質問したところ、8割以上の方が『していない(83.7%)』と回答した。

相続手続きについて、親族間で話題に出しづらかったり、まだ大丈夫だろうと思ったりすることから話し合いができていないのかもしれません。

しかし、話し合いはできていなくとも、不動産や株などの財産の洗い出しや、保険証券の保管場所の確認など、準備できることは多くある。では実際に、相続手続きに関して準備や対策をしているのか聞いてみた。

「相続手続きに関して準備や対策はしていますか?」と質問したところ、9割以上の方が『いいえ(90.8%)』と回答した。

多くの相続未経験者が、相続の準備や対策をしていないようだ。

それでは、相続手続きの準備をしている方はどのようなことをしているのか?

■相続手続きで困らないために準備していることとは

・「兄弟の間で何をどのように分けるかの話し合い」(50代/男性/自営業)

・「両親名義の預金を、子どもに当たる姉妹名義に移した」(50代/男性/会社員)

・「いくつかの選択肢を想定してその後、必要になる可能性がある費用を予測して準備している」(60代/男性/自営業)

・「登記簿、公図の取得 遺産分割協議書のひな型を取得」(60代/男性/無職)

などの回答が寄せられた。

家族が急逝してしまった場合、葬儀や告別式などの取り決めなど相続手続き以外にもやるべきことが多くある。いざという時に備えて、事前準備をしておくのも大切だろう。

相続手続きに関する調査

調査日:2020年8月6日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,122人(相続経験者569人/相続未経験者553人)調査対象:相続経験者/相続未経験者
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。