人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サラダチキンやローストビーフなど低温調理にも対応したハイアールの5.5合炊きマイコンジャー炊飯器「JJ-M56A」

2020.12.25

ハイアールジャパンセールスは、多機能型の5.5合炊きマイコンジャー炊飯器「JJ-M56A」を、全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで発売した。価格はオープン価格。

昨今、ハイアールジャパンセールスに寄せられるようになった「玄米や雑穀米など多種多様なお米に適した炊飯メニューを使いたい」「炊飯器で低温調理をするので細かい温度設定ができるものが良い」といったユーザーの声。

「JJ-M56A」は、そんなニーズに応えるべく開発された多機能型の5.5合炊きマイコンジャー炊飯器だ。

本商品の炊飯方法は、ハイアール独自の「あつ旨炊き」。炊飯時はトップクラス※1の大火力680Wで、側面、底面、ふたの3方向から内釜を全面加熱する。黒塗装した熱伝導に優れたアルミ製の厚釜「黒厚まる釜」が火力を効率よくお米に伝える。

また、調圧弁の金属ボールのはたらきで圧力を抜けにくくすることで熱と水分を極力逃がさずお米の甘みを引き出すと同時に、内ぶたの裏と釜の下にある2つの温度センサーで、旨みを逃さず炊きムラを抑えた炊飯を実現する。

さらに、40℃~80℃の範囲で1℃単位の温度設定を可能にした「低温調理」メニューを搭載。食材を袋に入れ内釜の水にひたし、温度と時間を設定するだけで、本格的な低温調理が楽しめる。

調理時間も40分~120分の範囲で10分単位の設定ができるため、加熱のしすぎや加熱不足を防いでしっとりとした仕上がりに。これまで炊飯器の保温機能で「低温調理」をされていた方や、新たに「低温調理」にチャレンジしたい方でも、ご自宅でヘルシーなサラダチキンやローストビーフ、プリンなどが手軽に調理できる。

その他、「高速炊飯」や「少量大火力※2」、調理メニューの「煮込み」や「パエリア」など、食生活をより豊かにする多彩な16種類のメニューを搭載している。

<製品概要>

関連情報
https://www.haier.com/jp/kitchen/jj-m56a.shtml

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。