人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2020年のGoogle検索ランキング、「とは」1位は緊急事態宣言、「マスク」1位はシャープ、「ドラマ」1位は?

2020.12.25

Googleがこのほど、今年の話題や流行を反映する「2020年Google検索ランキング」を発表。「急上昇ランキング」「映画」「ドラマ」「人名」など、カテゴリー別に結果は次のようになった。

【急上昇ランキング】

1位.新型コロナウイルス感染症
2位.大統領選挙
3位.緊急事態宣言
4位.鬼滅の刃
5位.あつまれ どうぶつの森
6位.シャープ マスク
7位.台風10号
8位.Go To
9位.ユニクロ マスク
10位.Zoom

○○【とは】

1位.緊急事態宣言 とは
2位.東京アラート とは
3位.コロナウイルス とは
4位.ロックダウン とは
5位.パンデミック とは
6位.国勢調査 とは
7位.テレワーク とは
8位.ドコモ口座 とは
9位.Go To キャンペーン とは
10位.オーバーシュート とは

【マスク】

1位.シャープ マスク
2位.ユニクロ マスク
3位.手作り マスク
4位.アイリスオーヤマ マスク
5位.ミズノ マスク
6位.トリニティ マスク
7位.アベノマスク
8位.無印 マスク
9位.ヨネックス マスク
10位.ユニチャーム マスク

今年のトレンドを映す【急上昇ランキング】では、現在もなお世界中で感染拡大が続く「新型コロナウイルス感染症」が1位に、2位には米国の「大統領選挙」、3位には4月7日に発出された「緊急事態宣言」がランクインした。

意味を調べる時に使われる【とは】でも1位の「緊急事態宣言とは」に続き、「東京アラートとは」、「ロックダウンとは」、「パンデミックとは」、「オーバーシュートとは」等のコロナ関連の言葉が並んだ。

今年の必需品となった【マスク】では、家電メーカーでありながら製造に乗り出したシャープに続き、各種アパレル業、スポーツ用品メーカー名が続く中、3位に「手作りマスク」がランクインした。

【作り方】

1位.マスク 作り方
2位.マスクカバー 作り方
3位.アルコール消毒液 作り方
4位.エコバッグ 作り方
5位.日食グラス 作り方
6位.次亜塩素酸水 作り方
7位.ハッカ油スプレー 作り方
8位.フェイスシールド 作り方
9位.売上台帳 作り方
10位.折り紙万華鏡 作り方

【方法】

1位.給付金 申請 方法
2位.マイナンバーカード 申請 方法
3位.雇用調整助成金 申請 方法
4位.Go To キャンペーン 申請 方法
5位.あつまれ どうぶつの森 アップデート 方法
6位.PCR 検査 方法
7位.休業手当 計算 方法
8位.Zoom 参加 方法
9位.実効再生産数 計算 方法
10位.免許更新延長 手続き 方法

【人名】

1位.三浦春馬
2位.竹内結子
3位.志村けん
4位.渡部建
5位.芦名星
6位.岡江久美子
7位.伊藤健太郎
8位.伊勢谷友介
9位.木村花
10位.東出昌大

様々な商品の売り切れが相次いだ4月には【作り方】の検索量も増加した。「作り方」では、コロナ関連のキーワードが並ぶ中5位に日食観察のための「日食グラス作り方」がランクイン。また、休校中の孫のために祖父が作った「折り紙万華鏡作り方」が10位に入るなど、自宅で過ごす時間への工夫も垣間見られる。

【方法】では、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として実施された特別定額給付金の申請方法を調べる「給付金申請方法」が1位、マイナポイント取得のための「マイナンバーカード申請方法」が2位に、新型コロナウイルス感染症関連で事業主に対し従業員の雇用維持を目的として支給される「雇用調整助成金申請方法」が3位にランクインした。

さらに、今年の【人名】には、今年急逝された方が多数ランクインするなど、早すぎる死を悼む様子が伺える。

【映画】

1位.「鬼滅の刃」無限列車編
2位.パラサイト 半地下の家族
3位.となりのトトロ
4位.今日から俺は!!
5位.コンフィデンスマンJP プリンセス編
6位.カイジ ファイナルゲーム
7位.犬鳴村
8位.コクリコ坂から
9位.聲の形
10位.ミッド サマー

【ドラマ】

1位.テセウスの船
2位.半沢直樹
3位.エール
4位.恋はつづくよどこまでも
5位.スカーレット
6位.麒麟がくる
7位.MIU404
8位.私たちはどうかしている
9位.私の家政夫ナギサさん
10位.愛の不時着

【再放送ドラマ】

1位.ごくせん
2位.JIN−仁−
3位.SPEC
4位.逃げるは恥だが役に立つ
5位.やまとなでしこ
6位.野ブタ。をプロデュース
7位.中学聖日記
8位.失恋ショコラティエ
9位.愛していると言ってくれ
10位.のだめカンタービレ

【映画】カテゴリーでは、興行収入が公開から10日間で100億円を超える記録を打ち立てたアニメ「鬼滅の刃無限列車編」が1位、2位には第92回アカデミー賞で作品賞を受賞した韓国映画「パラサイト半地下の家族」がランクインした。3位以降はテレビで再放送された映画がランクインするなど、ここにも新型コロナウイルス感染症の影響が見て取れる。

この傾向がより顕著だったのは【ドラマ】で、今年は、新しいドラマだけでなく、多くの再放送ドラマが話題になった。【ドラマ】カテゴリーでは、検索量自体は半沢直樹が多いものの、最終回の意外性からか検索が急上昇した人気クライムサスペンス作品「テセウスの船」が1位にランクイン。また、10位には大人気韓国ドラマ「愛の不時着」が上がった。

【再放送ドラマ】カテゴリーでは、1位に2002年に初放送された大人気ドラマ「ごくせん」が、2位には「JIN−仁−」が続いた。さらに「やまとなでしこ」が5位、「愛していると言ってくれ」が9位など、懐かしい作品が多数並んでいる。

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。