人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おつまみの有無、お酒を飲む場所、関東と関西で異なるアルコールの飲用スタイル

2020.12.24

食に対する味覚や好みが異なる東西。

ではアルコールの位置付けに差はあるのか。今回アスマークは関東と関西で、アルコールを飲む習慣や消費量についての違いを探った。

この記事では「アルコールにおける慣習差」について取り上げる。

オンライン飲み会は関東の方が盛ん?

普段おつまみを食べる頻度

Q.あなたは普段お酒を飲む際におつまみを食べますか。あてはまるものをお知らせください。(1つ選択)

関東は”おつまみ”がマスト。関東では関西に比べ、おつまみを「毎回食べる」人が多い。東西共に年代が高くなるにつれ、おつまみは欠かせなくなる傾向にある。

普段お酒を飲む場所

Q.あなたは普段どちらでお酒を飲みますか。普段良くお酒を飲んでいる場所をすべてお知らせください。(複数選択可)

関東20代は8割が居酒屋を利用している。外出自粛の影響も受けてか、全体的には東西共に自宅での飲酒が一番高いが、関東人はレストランの利用が多い。

「オンライン飲み会」浸透度

Q5.「オンライン飲み会」について、ご自身に最もあてはまるものを1つお知らせください。(1つ選択)

オンライン飲み会は関東の方が盛んに行われ、特に若年層で顕著である。特に関東20代は3人に1人以上がオンライン飲み会を週3回以上と積極的に行っている。

「オンライン飲み会」浸透度

アルコールに関する調査 東西比較~慣習編~
調査対象者:男性、女性/20~50代/一都三県、二府二県
有効回答数:800サンプル
割付   :地域、性別、年代で均等割付
調査期間 :2020年7月10日(金)~2020年7月14日(火)
調査方法 :Webアンケート

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。