小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2000人に聞いた「今年流行ったと思うグルメ」ランキングTOP10

2020.12.23

毎年、何らかのグルメが注目されるが、2020年には、どんなグルメが流行ったのだろうか? 気になる今年のグルメをチェックしておこう。

ホットペッパーグルメ外食総研の2020年に流行ったと思うグルメランキング結果のうち、上位のグルメについて、研究員の解説のもと紹介する。

2020年に流行ったと思うグルメ トップ10

リクルートライフスタイルが企画編集する『HOT PEPPER』が、2020年12月号で、全国の20・30代の男女2,075人を対象に 「流行グルメ2020」のアンケートを実施した。その結果、トップ10は次の結果となった。

1位 バスクチーズケーキ 566票
2位 キャンプ飯 423票
3位 ダルゴナコーヒー 408票
4位 食パン 357票
5位 激辛グルメ 257票
6位 フルーツサンド 225票
7位 高アルコール缶チューハイ 217票
8位 バナナジュース 216票
9位 スムージー 164票
10位 いちごあめ 152票
出典:リクルートライフスタイル 「流行グルメ2020」

上位5位のグルメが流行った背景と魅力とは?

上位にランクインしたグルメは、名前は聞いたことがあるものの、どういうものなのか知らないという人も多いかもしれない。そこで「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員の有木真理さんに流行った背景や魅力を解説してもらった。

【取材協力】

有木 真理さん
「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員
リクルートライフスタイル沖縄の代表取締役社長を務めると共に、ホットペッパーグルメ外食総研の上席研究員として、食のトレンドや食文化の発信により、外食文化の醸成や更なる外食機会の創出を目指す。自身の年間外食回数300日以上。ジャンルは立ち飲み~高級店まで多岐にわたる。趣味はトライアスロン。胃腸の強さがうりで1日5食くらいは平気で食べることができる。
https://www.hotpepper.jp/ggs/

1位 バスクチーズケーキ

「スペインでは定番のスイーツですが、2018年白金に日本初のバスクチーズ専門店がオープンし、そのときの行列がきっかけで話題になりました。専門店もぞくぞくオープンし、大手コンビニが『バスチー』と名付けた独自のバスクチーズケーキを2019年に販売して一気にブームに。その後もプレミアム商品の発売や外食店での取り扱いも増え、さらにブームは加速しました。今年はコロナ禍において自宅で再現する消費者も増え、SNSなどでも拡散されました」

2位 キャンプ飯

「コロナ禍において、アウトドアのアクティビティがさらに注目を浴びましたが、その中でも代表的なキャンプの魅力が見直された1年でした。キャンプ飯が注目されたのは、自粛期間が続く中、キャンプで食べる食事を家にいながらも再現し、非日常感を楽しむ消費者が増えたからではないかと思います」

3位 ダルゴナコーヒー

「牛乳の上に泡立てたコーヒーがのった韓国で人気のドリンク。そもそも人気の旅先やドラマとグルメのブームは親和性が高いと言われていますが、韓国発祥のダルゴナコーヒーの火付けは、その要因が大きいと考えています。また専門店が日本にオープンしたことや、自宅で再現し、SNSで拡散されたことがブームの背景となっています」

4位 食パン

「手に届く範囲の贅沢グルメはブームになりやすいのですが、高級食パンのブームがここにきてさらに加速したのは、全国に個性的な高級食パン店が続々とオープンしたこと、そしてコロナ禍において自宅時間が増えたことが要因と考えられます」

5位 激辛グルメ

「激辛グルメは常にグルメランキングで上位安定しています。昨今続く激辛ブームの背景には、このストレス社会において、刺激を求める消費者が多いということ。そういった意味では、コロナ禍の生活の変化などでストレスが増した人もいるのかも知れません」

コロナ禍のグルメへの影響は?

2020年のグルメは、コロナ禍を受けてどんな影響が出ているのだろうか? 有木さんは次のように話す。

「今年は、目新しいものがなかったことが大きい傾向と言えます。その中で、コロナ感染拡大によるライフスタイルの変化により、今までは外食で楽しんでいたものを、『自宅で再現できるもの』や『自宅でも楽しめるプチ贅沢なグルメ』が上位にランキングし、注目を集めました。

『自宅で再現するグルメ』は、SNSを中心に拡散され、『プチ贅沢』に関しては、ホットペッパーグルメ外食総研の調査データから約35%が『娯楽が減ったので食べ物でちょっと贅沢をしたくなった』と答えていることも根拠の一つといえるでしょう」

2021年にはこれがくる!?

2021年はどんなものが流行る見込みがあるのだろうか? 現時点で予測してもらった。

「外食においては、コロナ禍において味わえなかったもの、体験できなかったことが再注目されるのではないでしょうか。制限されていた外食そのものの価値が見直されるでしょうし、外食でしか味わえないものに注目が集まると思います。

プロにしか出せない味はもちろんのこと、人とのコミュニケーションに高い価値があるカウンターや横丁といった業態も再注目されるでしょう。また、さらに注目が高まるフレーバーは『お茶』。個人的に新たなフレーバーとしては『ピスタチオ』に注目しています」

今年はコロナ禍で大きく食事スタイルが変化したなか、人々は新たなグルメの楽しみを見出しているようだ。2021年の新たなグルメの流行を追っていこう。

(画像はすべてイメージ)

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。