人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

登録方法、年齢制限、有効期限、子どもの分の申請方法、今さら聞けないマイナポイントの基礎知識

2020.12.30

@DIME記事の中からマイナポイントに関する記事4本を厳選して紹介。

マイナポイント

マイナポイントが付与される対象者に年齢制限や有効期限はある?

2020年9月から開始されたマイナポイント事業。「利用までの手続きが煩雑そう」と敬遠している人や、「そもそもどんな人が対象で、どうやったらポイントを受け取れるのかが分からない」という人も多いだろう。 そこで本記事では、マイナポイントの対象になっている人や期間、始める前に知っておきたい情報をわかりやすく紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1017366/

申し込み率はまもなく8割に到達!今さら聞けないマイナポイントの登録方法

2020年6月に終了したキャッシュレス還元後の景気対策として、またキャッシュレス決済の推進やマイナンバーカードの普及を後押しする目的で始まったマイナポイント。マイナンバーカードと紐付けした決済サービスで最大5,000円分のポイント還元を受けられるというものだが、「手続きが難しそう」などの理由でまだ敬遠している人も多いのでは。

【参考】https://dime.jp/genre/1018098/

家族みんなでポイ活!子どもを含めた家族分のマイナポイントを申請する手順

自分のマイナンバーカードと対象の決済サービスを連携させて利用することで、上限5000円分のポイントを獲得できるマイナポイント事業。 子供や高齢者など、自分で手続きをするのが難しい家族がいる場合は、代表者が代わりに手続きを行うことでマイナポイント事業を利用できる。家族の人数が多い家庭では、全員分のポイントを取得するとかなりお得になるためおすすめだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1018011/

子どもの分のマイナポイントを申請する方法と注意点

電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済サービスとマイナンバーカードを連携させ、期間内に利用することでポイントがもらえる(上限5,000円分)マイナポイント事業。 2021年3月までの運用期間の間に、登録や利用を済ませることが条件になっているが、自分で手続きのできない子供の分はどうしたらいいのか、疑問に思っている方もいるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/1018033/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。