人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

閲覧履歴とブロック機能の使い方、評価される梱包方法、出品物の写真の撮り方、覚えておきたいメルカリの裏ワザ

2020.12.30

年末の大掃除で出てきた不用品を売るのにメルカリを使おうという人も多いのではないでしょうか? @DIMEの記事の中からメルカリ活用のヒントをピックアップ!

メルカリユーザーならおさえておきたい閲覧履歴とブロック機能の使い方

今や日本人の8人に1人が利用しているという、フリマアプリ「メルカリ」。2020年1月には累計出品数が15億品を突破し、日本最大のフリマアプリへと成長している。続々と大量の出品が行われるメルカリでは、一度その商品ページを離れてしまうと、もう一度同じ商品を探し出すのは至難の業だ。そんな時に役立つのが、商品の閲覧履歴。

【参考】https://dime.jp/genre/1018441/

メルカリで購入した商品は返品できる?覚えておきたい返品方法と条件

「メルカリ」は個人間で取引を行うサービスのため、トラブルが発生した際は、まず自分で対応しなくてはならない。不要になったものを売買するフリマアプリは、中古品のやり取りが多く、使用頻度や商品状態の見解の相違により返品が発生することも少なくない。 そこで本記事では、出品者と購入者、双方の立場から返品方法や返金方法について解説する。自分にこのようなトラブルが起きた時は、この記事を参考に対処してほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1018413/

交渉コメントの例文付き!メルカリで上手に値引き交渉するヒント

メルカリ独自の文化ともいわれている、値引き交渉。実際のフリーマーケットと同じように、売る人と買う人が互いに納得すれば値引き交渉が成立し、お得に商品を購入できる。値引き交渉はコツとマナーさえおさえておけば意外と簡単だ。 本記事では、メルカリで使える値引き交渉のコツを解説する。今まで値引き交渉に挑戦したことがない人や、値引き交渉をしても失敗ばかりしてしまう人は、ぜひ参考にしてほしい。また、自分が出品者の場合に、値引き交渉された時の対処法も併せてチェックしておこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1013216/

高評価につながる梱包の仕方は?メルカリで売れた本を梱包するテクニック

メルカリには、毎日大量の"本"が出品されているのをご存知だろうか。その理由の一つが、「古本屋に買い取りに出すよりもメルカリで出品した方が高く売れるから」というもの。メルカリで出品されているものの中でも、本は比較的売れやすく、出品初心者でも始めやすくおすすめだ。ただし、メルカリで売れた本を状態よく送り届けるには、丁寧な梱包が欠かせない。

【参考】https://dime.jp/genre/1020849/

フリマやオークションへの出品物の撮影に役立つ雑誌付録「LED照明付きコンパクト撮影スタジオ」

 年末の大掃除の季節がやってきた。大掃除を始めると次々に出てくる不要品。今年は、フリマやオークションアプリに出品して、売却するのもいいかもしれない。そこで重宝するのが、出品物をきれいに撮影できるアイテム。雑誌「DIME」にもれなく付いてくる付録「LED照明付きコンパクト撮影スタジオ」をおすすめしたい。超ミニサイズのいわゆる〝物撮り〟用の簡易スタジオで、LEDライトを20灯も搭載しているスグレモノ。

【参考】https://dime.jp/genre/1052551/

 

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。