人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

匿名配送、送料、コンビニで受け取り、おさえておきたいヤフオクの使い方

2020.12.29

大掃除で出た不用品やいらなくなったファッションアイテムなどを売るのに便利なヤフオク。@DIMEの記事の中からヤフオク活用のノウハウをまとめた記事をピックアップしました!

安全に取引するために覚えておきたいヤフオクの「匿名配送」の仕組みと使い方

ヤフオクで取引をするとき、落札者は出品者に対して、商品の送付先を提示しなければならない。個人間で取引を行うため、住所や実名を相手に知らせることに不安を覚える人も多いだろう。 そんなときに利用したいのがヤフオク!の「匿名配送」。Web上だけでなく、配送伝票にも個人情報が印字されないため、プライバシーを守りながら安全に取引できる。本記事では、匿名配送の仕組みと使い方、メリットやデメリットまでを紹介する。正しく理解して、ぜひ使いこなしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1011885/

ヤフオクで落札した商品を好きな時にコンビニで受け取る方法

メルカリやラクマといった「フリマアプリ」が注目を集めているが、落札制度で商品を購入できる「ヤフオク」も根強い人気がある。落札した商品はなるべく早く受け取りたいところだが、仕事などで不在しがちな人にとっては、宅配サービスによる受け取りが難しいこともあるだろう。 そんなときにおすすめなのが、自分の都合のいい時間に指定したコンビニで商品を受け取ることができるサービス。出勤前に、帰宅途中に、ライフスタイルに合わせて利用できるため、ヤフオクユーザーなら賢く活用したいところ。本記事では、ヤフオクの「コンビニ受け取り」をするために覚えておきたいポイントを紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1009132/

送料はどう決まる?誰が負担する?ヤフオクの送料によるトラブルを防ぐ予備知識

手軽に個人間で売買ができるネットオークション「ヤフオク」。貴重なアイテムを手に入れることができたり、不用品を出品したりとさまざまな活用法があるのが魅力だ。 ヤフオクはWeb上で取引が完結するため、商品は何らかの方法で発送する(される)ことになる。そのときに気になるのが送料。出品者と落札者のどちらが送料を負担するのかによって、実際の利益や落札金額が変わってくる。

【参考】https://dime.jp/genre/1009141/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。