人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

販売手数料は?取引キャンセルのペナルティは?楽天のフリマアプリ「ラクマ」の基礎知識

2021.01.04

人気のフリマアプリ「ラクマ」に関する記事を@DIMEから4本を厳選して紹介しよう。

ラクマ

販売手数料は?販売できないものは?おさえておきたいフリマアプリ「ラクマ」の基礎知識

メルカリやラクマを筆頭に、気軽に不用品を売買できるフリマアプリが人気を集めている。家の中の不用品を片付ける目的はもちろん、対面販売を避ける目的で自粛期間中に利用を始めたという人も多いようだ。 フリマアプリは会員登録自体は無料で行えるものの、出品した品物が売れた時に金額に応じた販売手数料を支払う必要がある。本記事では、大手フリマアプリの1つ「ラクマ」の販売手数料について解説したい。これからラクマの利用を考えている人はぜひ参考にしてほしい。

【参考】https://dime.jp/genre/1029858/

振込手数料は誰が払う?フリマアプリ「ラクマ」の手数料を無料にする裏ワザ

家にある不用品を売買でき、ちょっとしたお小遣い稼ぎや副業としても人気のフリマアプリ「ラクマ」。コロナ禍で家にいる時間が増えたこともあり、日常的に利用するユーザーも増えているようだ。 利用頻度が増えれば増えるほど気になるのが「手数料」の存在。ラクマは登録や閲覧などは無料で行えるが、購入や販売を行うと手数料が発生する。本記事ではラクマの振込手数料について、いくらかかるのかと無料にする裏技を紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1029869/

出品者も購入者も覚えておきたい「ラクマ」で取引をキャンセルする場合のペナルティー

気軽に身近なものを売り買いできるフリマアプリ、ラクマ。難しい手続きが不要で、登録すれば誰でも簡単に取引ができるのが大きなメリットだ。半面、あくまでも個人間のやりとりであるため、店舗を通じて行う買い物よりもトラブルが生じやすいという点もある。 本記事では、特にトラブルの元になりやすい「取引のキャンセル」と返金の手順について解説する。出品者側も購入者側も、正しい手順を守り気持ちの良い取引を心がけよう。

【参考】https://dime.jp/genre/1028616/

楽天のフリマアプリ「ラクマ」の出品方法と出品前にチェックすべきポイント

不要になった衣料品や雑貨、本やゲームなど家にあるものを出品して販売することができるフリマアプリ。操作も簡単で、スキマ時間に手軽に利用できるのが大きな魅力だ。特に、「買ったけど思ったより着なかった」「着てみたら似合わなかった」などの理由で不要になりやすい衣料品は出品数も多く、思わぬ掘り出し物が見つかることもある。 本記事では、特にファッション系に強く女性からの指示も厚いフリマアプリ「ラクマ」の出品方法や、知っておくと便利なポイントを紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1023528/

フリマやオークションへの出品物の撮影に役立つ雑誌付録「LED照明付きコンパクト撮影スタジオ」

 年末の大掃除の季節がやってきた。大掃除を始めると次々に出てくる不要品。今年は、フリマやオークションアプリに出品して、売却するのもいいかもしれない。そこで重宝するのが、出品物をきれいに撮影できるアイテム。雑誌「DIME」にもれなく付いてくる付録「LED照明付きコンパクト撮影スタジオ」をおすすめしたい。超ミニサイズのいわゆる〝物撮り〟用の簡易スタジオで、LEDライトを20灯も搭載しているスグレモノ。

【参考】https://dime.jp/genre/1052551/

 

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。