人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1.5GHzクアッドコアCPUを搭載!Wi-Fi 6、WPA3に対応したTP-Linkの高性能デュアルバンドWi-Fiルーター「Archer AX20」

2020.12.20

オンラインゲームや大容量ファイルのダウンロードもサクサク!TP-Linkの「Archer AX20」は、 最大通信速度が5GHz帯で1201Mbps 、2.4GHz帯で574 Mbps、合計1775Mbpsの高速通信を可能としたデュアルバンドルーターだ。

新世代Wi-Fi 6テクノロジーに対応した高機能に加え、高性能な1.5 GHz クアッドコア CPUを搭載したことで、消費電力を抑えながら処理能力の向上を実現。高速ルーターとして定評がある通常のAX1800ルーターよりも、さらに高速で高効率な通信を可能にする。

デュアルバンドWi-Fi 6ルーター「Archer AX20」

「Archer AX20」は、2.4 GHzと5 GHzの両方でWi-Fiの新規格であるWi-Fi 6テクノロジーに対応しながら、高度な処理能力を持つ1.5 GHzクアッドコア CPUを搭載しており、高画質な映画やドラマの視聴、オンラインゲームや大容量ファイルのダウンロード等も非常にスムーズに行うことができる。5GHz帯で最大1201Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの高速デュアルバンドWi-Fiを提供。

「1.5 GHz クアッドコア CPU」がもたらす圧倒的な処理速度と低遅延!

「Archer AX20」には、膨大なデータスループットの処理能力がある1.5 GHz クアッドコア CPUが搭載されている。一般的な2x2 11ac wave 2ルーターに搭載されている0.9 GHz シングルコアCPUと比較すると、クロック数は0.9 GHzから1.5 GHzに、コア数はシングルからクアッドに拡張されており、ホームネットワーク内の遅延を最小限に抑える。また、進化した1.5 GHzクアッドコアCPUでは消費電力が軽減されており、効率的なCPU稼働を実現。

「新世代Wi-Fi 6テクノロジー対応」でさらに多くの端末とさらに高速な通信

Wi-Fi 6が新たに対応したOFDMAによって、一度に複数の端末へデータを送ることが可能となり、データ通信の効率が飛躍的に向上した。これにより、多くの端末が遅延なくデータ通信をすることができる。

TWT機能により接続端末の消費電力を削減

TWT(Target WakeTime)機能は、各端末がデータ送受信のためにいつ、どのくらいの頻度で起動するかを調整する機能だ。モバイル端末や、特にIoTデバイス等がデータ送信サイクル中に消費する電力を削減し、バッテリーを長持ちさせることができる。

最新セキュリティ規格「WPA3」に対応

Wi-Fiの安全性を大きく向上させた最新セキュリティ規格WPA3にも対応しました。Wi-Fiパスワードの安全性を左右する強力な暗号化と、ブルートフォース攻撃に対する保護を組み合わせることで、Wi-Fiのセキュリティを強固なものにする。

WPA3とは

2018年にWi-Fi Allianceによって導入されたセキュリティ規格で、パスワードを使用して非公開Wi-Fiネットワークに接続した際の動作を管理するために使用される。最新のWi-FiセキュリティプロトコルであるWPA3では、個人向けネットワークのサイバーセキュリティを向上させる新機能を提供。より安全なパスワードの暗号化と強化された保護により、ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)から家庭のWi-Fiを守る。

「Archer AX20」製品ページ

 https://www.tp-link.com/phppage/preview.php?url=https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax20/v1/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。