人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アニメやドラマで大人気!女性に聞いた〝理想のイケオジ〟ランキング

2020.12.20

現実世界に“イケてるおじさん”はなかなかいない。野暮ったい見た目で加齢臭をふりまきながら、口を開けば自慢話か説教……そんなイケてないおじさんのほうが圧倒的に多いのではないだろうか。だからこそ、フィクション作品に登場する、時にカッコよく、時に優しく、時に可愛らしい魅力的なおじさんキャラに、多くの人が惹かれるのかもしれない。

そんなおじさんキャラに関する意識調査がこのほど、総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員男女3,380名を対象にして実施された。

【1】最近のマンガ・アニメ・ドラマetc.で「魅力的なおじさんキャラが増えている」と感じている人は、男性では約半数、女性では75%超

最近のマンガ・アニメ・ドラマ・小説・映画等で、「魅力的なおじさんキャラ」が増えたと思いますか?(複数選択可)という質問で、「増えた」あるいは「とても増えた」と回答した人は、男性では約半数だったのに対し、女性では75%にのぼった。男性目線では気付かれない、魅力あるおじさんキャラが登場するコンテンツに、女性たちの熱い視線が注がれている様子がうかがえる。

かつては脇役ポジションである事が多かったおじさんキャラだが、今では物語の主役となる事も決して珍しくはない。また、おじさんが活躍する場として定番ジャンルだった「刑事・医者等の職業モノ」からさらに枠を広げ、ラブストーリーや、ほっこりなごむ系のストーリーで主人公をつとめるケースも増えてきた。

『孤独のグルメ』がドラマ化されたのが2012年、『おっさんずラブ』のドラマ第1期が2018年。「おじさん主人公」躍進の2010年代を経て、2020年は「イケオジ(=イケてるおじさん)」が登場するコンテンツが大充実の年となったようだ。

【2】おじさんキャラのどういう所に魅力を感じる?男性は「冷静な判断ができる」、女性はダントツで「優しさと包容力」

作品中のおじさんキャラについて、あなたが「魅力的だな」と感じるのはどんな所ですか?(複数選択可、5つまで)という質問をし、男女別に投票結果をまとめた。

男性回答者は1位が「冷静な判断ができる」、僅差で2位が「優しい・包容力がある」だった。一方、女性回答者は1位がダントツで「優しい・包容力がある」、2位と3位は僅差で「仕事がデキる」「冷静な判断ができる」だった。

男性回答者で3位にランクインした「ためになる事を言ってくれる」は、女性回答者では9位。そして男性回答者で6位の「威厳がある」は、女性回答者ではなんとランク外と、男女で魅力的に見えるポイントが異なってきている。

外見に関する項目では、「若々しいかっこよさ・清潔感」よりも「おじさん独特の渋さ・哀愁」が支持され、男女ともに4位に。また、「ふとしたしぐさや言動がかわいい」が男性回答者で8位、女性回答者で5位という結果になり、おじさんに対して「かわいい」という気持ちを抱くのは、やはり女性目線ならでは、ということだろうか。「家族や恋人を大切にしている」「お金や生活に余裕がある」は、男女ともに重要度はそこそこのようだ。

そして女性回答者の10位には「家事や身の回りの事がマメにできる」がランクイン。料理など日々の家事をきちんとこなすおじさんキャラクターや、主夫が主人公の作品は、社会情勢とリンクして近年増えており、女性から高い支持を得ている。

【アンケート回答者コメントより】

・外見は渋く、冷静かつ豪快で、仕事ができる男。(20代・男性好きなキャラクター:『ゴールデンカムイ』の土方歳三)
・いざと言う時に頼りになって、守ってくれる優しさと包容力。(30代・女性好きなキャラクター:『BLEACH』の京楽春水)
・威厳があって冷静。人生経験が豊富。(40代・男性好きなキャラクター:『鬼滅の刃』の鱗滝左近次)
・家族のことを大切にしていて、仕事でも頼りになる上司。(30代・女性好きなキャラクター:『赤ちゃんと僕』の榎木春美)
・大人の色気があってカッコイイけどちょっと天然で、家事全般が完璧。(40代・女性好きなキャラクター:『極主夫道』の龍)

【3】「現実のおじさん」に求めるスペックは…!?男性は「理想の上司像」を、女性は「理想のパートナー像」を投影

男性回答者には「あなた自身は、どんなおじさんになりたい・どんなおじさんでありたいですか?」という質問を、女性回答者には「あなたは“現実のおじさん”に何を求めますか?」という質問をしてみた。(複数選択可、5つまで)

男性回答者は、1位が「冷静な判断ができる」、2位が「優しい・包容力がある」、3位が「仕事がデキる」、とまさに「理想の上司」を彷彿とさせるような結果となった。

対して女性回答者は、1位が「優しい・包容力がある」、2位が「家族や恋人を大切にしている」、3位が「仕事がデキる」となった。特に「家族や恋人を大切にしている」という項目は、前述の『作品中のおじさんキャラについて、あなたが「魅力的だな」と感じるのはどんなところですか?』という設問では6位であったのに対して、現実のおじさんに求める要素としては2位に急上昇。現実世界の生活を送るうえでの「理想のパートナー像」が見えてきた。

「冷静な判断ができる」「優しい・包容力がある」を選んだ人からは、「イライラして怒鳴らないでほしい、感情的にキレないでほしい」というコメントが男女ともに多く、実生活での苦労・体験談も寄せられた。

外見については、作品中のキャラクターの場合は「おじさん独特の渋さ・哀愁」が重視されていたのに対し、現実となると男女ともに「若々しいかっこよさ・清潔感」の方が上位に。特に「無理な若作りではない、年相応の清潔感」を求める声が多く集まった。

「家事や身の回りの事がマメにできる」は、男性・女性ともに「現実のおじさんに必要なスキル」として重要視されているようだ。「ためになる事を言ってくれる」「威厳がある」は現実においては、下位にとどまり、特に「偉そうにお説教をするおじさん」は敬遠されがちのようだ。

【アンケート回答者コメントより】

・イライラして怒鳴ってるおじさんがたまに目につきますが…年齢を重ねたぶん、落ち着いててほしいです。(20代・女性)
・トラブルが起きた時にもパニックにならず、落ち着いて的確な指示を出せる上司でありたい。(30代・男性)・家族や恋人とちゃんとコミュニケーションをとって大切にできる人は、仕事もデキると思います。(40代・女性)
・芸能人みたいな若々しさは無理ですが、健康のための筋トレと、清潔感には気を付けています。(40代・男性)
・人生経験をふまえた助言をスパッと言ってくれるなら良いですが、お説教やただの自慢みたいなのは嫌。(30代・女性)

<調査概要>
・調査タイトル:“いいおっさんの日”に関する意識調査アンケート
・調査方法:BookLive!会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
・調査対象:過去半年以内にマンガジャンルの作品を購入したBookLive!会員
・有効回答数:3,380人(10代以上の男女)男性回答者1,054人、女性回答者2,326人
・調査時期:2020年10月9日~10月11日
・本調査レポート記事:https://booklive.jp/bkmr/report_2010
※過去の調査レポートアーカイブURL:https://booklive.jp/bkmr/category/report

出典元:株式会社BookLive

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。