人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

髪の悩みから読み解く県民性、白髪悩みが最も多いのは静岡県、薄毛・抜け毛の悩みが最も多いのは?

2020.12.19

都道府県で違う…?「髪に関する県民性」

宮崎県民は「ヘアケア節約志向」で広島県民の「ヘアケア贅沢志向」…?

アデランスが47都道府県各104人(20~60代の男女 計4888人)を対象に、髪に関する意識調査を実施した結果、都道府県によって髪に関する意識に差があることが明らかになった。

<髪の悩み>全国的に「白髪」がトップに

髪についてどのような悩みを抱えているか尋ねたところ、「白髪」が46.7%でトップとなり、全国的に半数近い方が悩みとして認識していることが分かる。次いで2位が「髪のパサつき」(33.3%)、3位が「薄毛、抜け毛」(28.8%)と続き、それぞれ高い割合となった。

Q. あなたは髪についてどのような悩みをお持ちですか?あてはまるものを全てお答えください。(いくつでも)(複数回答/n=4888)

「髪の悩み」をもつ人の割合が最も高いのは「中部地方」

上記の質問において、何らかの「髪の悩み」について答えた人と、「髪の悩みはない」と答えた人との割合を地域ごとに比べたところ、「髪の悩みがある」と回答した人の割合が最も高いのは中部地方(88.3%)。一方、「髪の悩みはない」と回答した人の割合が最も多かったのは関東地方(83.5%)で、トップの中部地方とは、約5%の差が出る結果となった。

※上記の質問に対し、一つでも髪の悩みを回答した方を、「髪の悩みがあると回答」に分類

さらに、回答率の高かった「白髪」「髪のパサつき」「薄毛、抜け毛」の項目について47都道府県別に結果を見てみると、「白髪」では静岡県と鹿児島県が57.7%で最も高く、半数以上の方が回答。一方、最も低かったのは広島県(35.6%)で、トップの静岡県と比較すると20%以上も差が出ている。全国的に多い「白髪」の悩みですが、各県でも悩み度合いが異なっていることが分かった。

続いて、2位となった「髪のパサつき」では、42.3%で長崎県が最も高く、次いで東京都、宮崎県という結果に。一方、最も低かったのは、秋田県でトップの長崎県と比較すると15%以上も差が出た。

最後に、3位の「薄毛、抜け毛」では、滋賀県(42.3%)が最も高く4割以上の方が薄毛に悩んでいることが分かる。次いで茨城県、石川県が続く結果に。一方、悩みの少ない県は栃木県(19.2%)で、20%程度にとどまっていた。

※いずれも上位トップ5を抜粋

宮崎県民の「ヘアケア節約志向」&広島県民の「ヘアケア贅沢志向」が明らかに

月のヘアケアにかける平均金額を尋ねたところ、全国平均では、「月5千円未満」と答えた方が大半を占め、83.2%という結果になった。

Q. 月のヘアケア※には平均どのくらいのお金をかけますか?

※シャンプーやトリートメントのヘアケア商品や、美容室でのヘアカット・ヘアカラーを含む(単一回答/n=4888)

また、47都道府県別の結果を、「月5千円未満」と回答した人の割合が高い「ヘアケア節約志向県」と、反対に月5千円以上の選択肢を回答した人※の割合の高い「ヘアケア贅沢志向県」に分類してランキングした。

※「月5千円以上 ~ 1万円未満」「月1万円以上 ~ 3万円未満」「月3万円以上」と答えた人の合計

「ヘアケア節約志向県」のトップは宮崎県で、約9割の人が「月5千円未満」と回答した。次いで北海道・長崎県・沖縄県となっており、「ヘアケア節約志向県」は、九州沖縄地方と北海道・東北地方に多いことが分かる。一方で、「ヘアケア贅沢志向県」のトップは広島県で、23.1%の人が月に5千円以上の金額をヘアケアにかけていることが分かった。2位には、首都圏エリアの東京都と千葉県がランクインしていた。

スカルプシャンプー/トリートメントの使用率は全国で23.2%

どのようなヘアケアを行っているか尋ねたところ、全国的に最も多かった回答は「スカルプシャンプー/トリートメント」(23.2%)。次いで「頭皮マッサージ」(14.9%)、「育毛剤/発毛剤」(10.5%)が続いた。一方、「何もしていない」と答えた人は約6割となっており、半数以上が特別なヘアケアは行っていないことが分かった。

Q. あなたが髪や頭皮に関して、行っていることや使用しているヘアケアアイテムは何ですか?(いくつでも)(複数回答/n=4888)

また、「育毛剤/発毛剤」と答えた人の割合を都道府県別に見たところ、滋賀県(17.3%)がトップ。滋賀県は「薄毛、抜け毛」に悩む県の割合でもトップになっており、相関関係が窺える。

地域別:ヘアスタイルに気合を入れるシチュエーション

どのようなシチュエーションで髪のセットに気合を入れるのか尋ねたところ、全国では「友人、知人の結婚式」(35.5%)がトップとなり、「仕事関係」(13.1%)が2位、「普段から気合を入れている」(9.0%)が3位となった。

Q. あなたが髪のセットに気合を入れるのはどんなときですか?最もあてはまるものを一つだけお選びください。(単一回答/n=4888)

上記質問を地域別に見ると、気合を入れるポイントが少しずつ異なっていることが分かる。全国的に最も回答率が高い「友人、知人の結婚式」は、特に九州沖縄地方の回答率が高く、最も少なかった北海道と比べると12%も高い結果となった。

九州沖縄地方の人は、「結婚式」のような非日常的なシチュエーションで特に気合を入れていることがわかる。一方で、北海道の人は、「仕事関係」(14.4%)や「普段から気合を入れている」(13.5%)と回答した人の割合が他の地方より高く、日常的にヘアスタイルを意識している傾向が見受けられた。

<ヘアスタイルのポイント>中部地方は他者の意見を重視する傾向に

ヘアスタイルを決める際に重視するポイントを尋ねたところ、全国的には「自分に似合うかどうか」が55.6 %で過半数を占める結果となりました。次いで、「スタイリングのしやすさ」(22.8%)、「美容師のアドバイス」(6.9%)と続いた。

Q. あなたがヘアスタイルを決めるときに最も重視することは何ですか? 一つだけお選びください。(単一回答/n=4888)

上記質問を地域別でみると、全国的に最も回答率が高い「自分に似合うかどうか」については、中国地方が61.5%で最も高い結果に。一方で、他者からの意見を重視する傾向が最も強く出たのは中部地方でした※。中部地方の約2割の人が、ヘアスタイル決定時に周囲の意見を参考にしていることがわかる。

※「異性からの印象/意見」「同性からの印象/意見」「美容師のアドバイス」を重視した人の割合の合計(18.5%)が他エリアの平均(13.8%)と比べて最も多い。

調査概要

調査名:髪に関する意識調査
調査対象:全国の20~60代の男女4888名(有効回答数)
      全国47都道府県 各104名(女性52名、男性52名ずつ)
      ※各県の居住期間が3年以上の方が対象
調査期間:2020年6月9日(火)~6月10日(水) 2日間
調査方法:インターネットアンケート

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。