人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地方在住20代、30代既婚者のマイホーム購入実態、購入時の貯金は5人に1人が100万円未満、購入額は約半数が3000万円未満

2020.12.17

地方在住の20代~30代既婚男女のマイホーム購入事情

地価の安さや広さなどから、地方では戸建てを建てる人が多い。

では地方に住んでいる人がマイホームを購入した時の年収・貯金事情とは?

今回はGOENが地方在住の20代~30代の既婚男女を対象にした「地方在住者の生活・住居について」の調査結果を見ていきたい。

20代~30代既婚者の世帯年収とは?

まず、世帯年収に関して見ていきたい。

「世帯年収を教えてください」と質問したところ、『500万円~600万円未満(21.1%)』と回答した人が最も多く、次いで『400万円~500万円未満(18.0%)』『300万円~400万円未満(14.1%)』『600万円~700万円未満(13.7%)』と続いた。

続いて、持ち家、賃貸・実家に住む人の割合はどのくらいなのでしょうか?

「現在どちらの住まいに住んでいますか?」と質問したところ、半数以上の方が『持ち家(55.0%)』と回答した。

やはり、地方では地価の安さや広さからマイホームを購入する方が多いのかもしれない。

マイホーム購入時の貯金額とは?予算や住宅ローンはこれくらい

ここからは、持ち家に住んでいる方のマイホーム事情に関して。

「マイホーム購入時点で、貯金はどれくらいありましたか?」と質問したところ、『100万円未満(24.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『100万円~300万円未満(22.1%)』『300万円~500万円未満(21.9%)』『500万円~700万円未満(13.5%)』と続いた。

100万円未満の貯金で、マイホームを購入した方が25%近くいることが明らかになった。マイホームを購入した時の貯金額が、意外と少ないと感じた人もいるのではないだろうか。

「マイホーム購入時の総額を教えてください」と質問したところ、『3,000万円未満(45.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『3,000万円~3,500万円未満(22.2%)』『3,500万円~4,000万円未満(13.4%)』『4,000万円~4,500万円未満(8.4%)』と続いた。

半数近くの人が3,000万円未満で購入したことが分かった。自身の経済状況と照らし合わせてみて、無理のない範囲で、理想のマイホームを建てることができたら嬉しいと考えている。

マイホーム購入時に親からの資金援助があった?

ここまでの調査で、マイホーム購入時の貯金額や、総額の金額が明らかになった。では、持ち家に住んでいる方は、住宅ローンを何年で組んだ方が多いのか?

「住宅ローンは何年で組みましたか?」と質問したところ、『30年~35年(61.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『10年以下(12.8%)』『26年~30年(7.3%)』『16年~20年(5.5%)』と続いた。

多くの人が30年~35年ローンを組んでおり、長期的な返済計画でマイホームを購入しているようだ。

また、意外なことに、2番目に多かったのが10年以下ということが明らかに。早めに完済して、将来伸び伸びとした暮らしをしていこうと考えているのかもしれない。

夢のマイホーム購入が現実のものとなった際には、ご祝儀や資産の譲渡といった、親からの資金援助を受けたという人もいるだろう。

「マイホームを購入した際に親からの資金援助はどのくらいありましたか?」と質問したところ、『援助は受けていない(59.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『購入金額の1割未満程度(17.3%)』『購入金額の1割~3割程度(15.3%)』『購入金額の4割~6割程度(4.8%)』と続いた。

親からの援助を受けていない方が約60%ということが分かった。

援助を受ける場合、金額によっては贈与税が掛かったり、非課税申告をする必要があったりするので、実際に親からの資金援助を受けたという方はそこまで多くはないようだ。

また、資金援助を受けた人も、金額的には購入金額の3割未満という方が多いことが分かった。

マイホームは30代で購入するのが夢?

ここまでの調査で、持ち家に住む方のマイホーム購入事情について明らかになった。では、現在賃貸・実家に住む方は、マイホームに関してどのように考えているのか。

「何歳くらいでマイホームを購入したいですか?」と質問したところ、『30代前半(21.4 %)』『30代後半(19.7%)』『20代後半(6.4%)』と続いた。

例えば30歳の時に35年ローンでマイホームを購入する場合、完済するのは65歳。将来定年年齢や年金受給開始年齢が引き上げられる可能性もあるが、現時点での年金受給開始年齢である65歳までにはローンを完済できるように逆算した結果、30代でマイホームを購入したいと考えているのかもしれない。

「マイホーム購入の予算イメージを教えてください」と質問したところ、『3,000万円未満(48.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『3,000万円~3,500万円未満(25.4%)』『3,500万円~4,000万円未満』『4,000万円~4,500万円未満(7.9%)』と続いた。

賃貸・実家に住む人は、マイホームを3,000万円未満の予算で考えている方が多いようだ。先程の調査で、持ち家に住む方は、総額3,000万円未満で購入した方が多いということも分かったので、考えている予算とのズレは少ないと言えそうだ。

また、マイホーム購入時の貯金額が100万円未満という方も多かったことから、例え貯金額が多くなくてもマイホーム購入は決して夢ではない。

マイホームを購入する際に重視するポイントは〇〇だった

ここまでの調査で、持ち家に住む方や、賃貸・実家に住む方のマイホーム事情について明らかになった。

「マイホームを購入する際に重視する点を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『駐車場付き(60.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『 日当たりの良さ(53.0%)』『治安の良さ(46.5%)』『部屋の数(45.9%)』と続いた。地方だと移動の際に車が必要となってくるので、「駐車場付き」を重視した人が多いのかもしれない。

地方在住者の生活・住居についての調査
調査期間:2020年7月7日(火)~2020年7月8日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,040人
調査対象:地方(首都圏・大都市※東京/大阪/博多/名古屋以外)在住の20代~30代の既婚男女

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。