人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経営悪化や業績不振により支給されない人が多数を占める零細企業の冬のボーナス事情

2020.12.14

冬のボーナス「支給されない/わからない」が40%

新型コロナウィルスの影響を受けて業績が悪化している企業が続出。先の見えない厳しい状況の中、「冬のボーナス事情」はどうなっているのか。

今回はフリーウェイジャパンの「2020年度冬のボーナス実態調査」結果を見ていきたい。

経営悪化や業績不振により支給されないとの回答が多数

2020年度の冬のボーナス支給について聞いたところ、「支給されない」が36.2%、「未定」が4.1%。支給されない理由については「会社の業績不振のため」が27.8%、「コロナウイルス感染拡大による経営悪化」が24.1%と、経営状況に関連する理由が多数。支給されないと回答した方のうち「ボーナス制度がない」との回答が51.9%に。

ボーナスの使い道「預金・貯金」が最多の43.2%

ボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している方に使い道を聞いたところ、1位が「預金・貯金(43.2%)」、2位が「生活費(29.6%)」、3位に「趣味・娯楽(9.9%)」。多くの方が将来に向けた貯金・貯金にボーナスを割り当てていることが明らかに。

支給額のボリュームゾーンは「10万円~30万円未満」

ボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している方の支給額を聞いたところ、最多が「10万円~20万円未満」、2位が「20万円~30万円未満」、次いで「30万円~40万円未満」。「10万円~30万円未満」の支給額が多いことが明らかに。

夏のボーナスと比べた支給額 「変化なし」が多数派

ボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している方に夏のボーナスと比べて増減があったか聞いたところ、「変化なし」が65.4%と最多。増加したとの回答も27.2%あり、コロナ禍においてもポジティブな回答が目立つ結果に。

来期のボーナスについては不安視する声が多数派

小企業/零細企業の従業員に来期のボーナス支給について聞いたところ、「期待できない」との声が59.6%と半数以上を占める。小企業/零細企業の代表に対して、来期のボーナス支給について見込みが立っているか聞いたところ、「立っていない(36.2%)」、「わからない(39.7%)」とネガティブな回答が目立つ結果に。

調査概要

調査タイトル:2020年度冬のボーナスに関する実態調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年 11月17日~11月19日
調査対象:小企業/零細企業の従業員218人、代表取締役174人

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。