小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

片足なんと1400g!エネルギーの消費効率を最大25%まで引き上げるウォーキングシューズ「マッスルトレーナー ウォーキング」

2020.12.15

一般的なウォーキングシューズの重量は、片足 200~400グラム程度。 しかし、この『マッスルトレーナー ウォーキング』は片足で約1400グラム。

通常より何倍もの重さのあるこのウォーキングシューズを履いて歩くと、脂肪をエネルギーとして燃焼させる「赤筋」が効率よく鍛えられて、エネルギーの消費効率が最大25%向上するため、短い時間で効率よくエネルギーを消費することができるのだ。

履いて歩くだけで高い運動効果が得られるウォーキングシューズ


税込 15,950円 (本体価格 14,500円)

体重、距離、スピード等の条件によって変わるが、『マッスルトレーナー ウォーキング』を履いて30分のウォーキングをすると、最大で約300キロカロリーのエネルギーを消費する。

※メーカーの委託試験による実測値。消費エネルギーには歩行速度、個人差により異なる。

 世界10カ国で特許を取得した画期的なソール

マッスルトレーナーシリーズは、ソール内部に鉄の粒を配合することで、絶妙な重量バランスと、歩行時の足の屈曲性を両立することに成功した。

この画期的なソールは、日本をはじめ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、韓国など10カ国で特許を取得している。   

ローリング歩行がしやすいソールにアップデート

『マッスルトレーナー ウォーキング』は、マッスルトレーナーシリーズをウォーキング専用として愛用している人の意見やご要望を参考に開発された。

つま先と踵の接地面を球状にカットして靴底の形状を船形にすることで、従来のモデルよりもつまずきにくくなった。

また、踵の着地から蹴り出しまでの動きがスムーズになり、自然と足が前に出て歩行を促す「ローリング歩行(あおり歩行)」がしやすくなった。

 

脱ぎ履きがラクチンなサイドファスナーを採用

サイドには、ファスナーサポートを採用することで、従来のモデルよりも脱ぎ履きがしやすくなった。また、各パートに改良が施されて、高めのヒールや極厚のシュータンがホールド性を向上、甲のベルトが踵の浮きをしっかりと抑える。

リフレクター搭載で夜間のウォーキングも安全

夜間にウォーキングをされる人にとって、事故を防ぐための安全対策は必須だが、『マッスルトレーナー ウォーキング』には、視認性抜群のリフレクターがヒールに搭載された。

ヒールのリフレクターが、夜道や暗がりで車や自転車にアピールして背後の安全をサポートする。

https://gadget-japan.com/product/muscletrainer-walking/

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。