人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超高速リフレッシュレート300Hz/240Hzに対応したエイサーの高性能ゲーミングノートPC「Predator Triton 500/Helios 300」

2020.12.14

ゲーマー必見!ゲーミングノートPC「Predator Triton 500」&「Predator Helios 300」

今回は日本エイサーによるコアなゲーマーに向けた最上位のゲーミングブランドPredatorシリーズより9月に発売となったゲーミングノートPC「Predator Triton (プレデター トリトン)500」と8月に発売となった「Predator Helios  (プレデター ヘリオス)300」をピックアップ。

Predator Triton 500

最速クラスのリフレッシュレート300Hzに対応、なめらかで遅延を抑えた高速レスポンスを実現

15.6型非光沢のフルHDディスプレイは、リフレッシュレート300Hzに対応。オーバードライブ時の応答速度は3msと速く、さらにNVIDIA G-SYNC™ 技術により、映像のカクツキを抑える。

フクロウの羽から手がかりを得て開発したAcer独自の冷却システムAeroBlade™ 3Dファンテクノロジー

通常のファン2基に加えて、薄さわずか0.1mmのブレード59枚で構成された、第4世代AeroBlade™ 3Dファンを搭載。生体工学に基づき、静かで高速に飛行できるフクロウの羽に着目し、ファンのエッジをギザギザ状にすることで風量を増加させ、静音性を高めた。さらに、5基の銅製ヒートパイプを配備することでキーボード周辺の熱を効率的に排除する。

新世代グラフィックボード、NVIDIAⓇ GeForceⓇ RTX 2080 SUPER™と第10世代インテルⓇ Core™ i7プロセッサー搭載

レイトレーシングに対応し、光の動きや反射をリアルな描画で楽しめるNVIDIAⓇ GeForceⓇ RTX 2080 SUPER™を搭載。CPUは、ゲーム+実況配信などのマルチタスクも十分対応する第10世代インテルⓇ Core™ i7 プロセッサー。ストレージはゲームの起動、ローディングを高速処理できるNVMe接続512GB SSDを搭載している。

高スペックながら、約17.9mm、2.1kgの薄型・軽量設計のボディを実現

薄型で軽量なゲーミングノートPCを実現する「Max-Q Design」を採用。さらに、CPUとGPUの電力バランスを自動的に調整するMax-Q Dynamic Boost機能によりバッテリーへの負荷をかけずにゲームのフレームレートを3~10%向上させる。

独自機能のPredatorSenseキーで簡単にシステム設定にアクセス

PredatorSenseキーと、Turboキーの2つの専用キーを配置。PredatorSenseキーは、グラフィックスのオーバークロック、冷却ファンの個別制御、キーごとに個別のバックライト色の設定などのシステム設定へアクセス。Turboキーは、PredatorSenseを起動せずにすぐにオーバークロックできる。

製品情報ページ
https://acerjapan.com/notebook/predator/predatortriton500/PT515-52-A73Y8

Predator Helios 300

スムーズな映像でゲームを楽しめるリフレッシュレート240Hzに対応

15.6型非光沢のフルHDディスプレイは、リフレッシュレート240Hzに対応。オーバードライブ時の応答速度は3msと速く、映像の遅延を抑える。

Acer独自のAeroBlade™ 3Dファンテクノロジー搭載の、デュアルファン冷却システム

通常のファン1基に加えて、薄さわずか0.1mmのブレード59枚で構成された、第4世代AeroBlade™ 3Dファンを配備。生体工学に基づき、静かで高速に飛行できるフクロウの羽に着目し、ファンのエッジをギザギザ状にすることで風量を増加させ、静音性を高めつつキーボード周辺の熱を効率的に排除する。

高性能なグラフィックボード、NVIDIAⓇ GeForce RTX™ 2070または2060搭載*

レイトレーシングに対応し、光の動きや反射をリアルな描画で楽しめるNVIDIAⓇ GeForce RTX™ 2070または2060搭載。CPUは、ゲーム+実況配信などのマルチタスクも十分対応する第10世代インテルⓇ Core™ i7 プロセッサー。ストレージはゲームの起動、ローディングを高速処理できるNVMe接続512GB SSDを搭載している。

* NVIDIAⓇ GeForce RTX™ 2070は型番PH315-53-A73Y7に、NVIDIAⓇ GeForce RTX™ 2060は型番PH315-53-A76Y6に搭載されている。

独自機能のPredatorSenseキーで簡単にシステム設定にアクセス

PredatorSenseキーと、Turboキーの2つの専用キーを配置。PredatorSenseキーは、グラフィックスのオーバークロック、冷却ファンの個別制御、4つのゾーンごとのキーボードのバックライト色の設定などシステム設定へアクセス。Turboキーは、PredatorSenseを起動せずにすぐにオーバークロックできる。

Killer Ethernet™ E2600とWi-Fi 6*の組み合わせで、有線と無線のネットワークを同時利用可能

ネットワークのインターフェースは、有線と無線を同時に使ったインターネット環境を可能にすることにより、遅延や途切れを気にすることのないゲーム環境を実現。

*別途、IEEE802.11ax対応ルーターが必要となる。

製品情報ページ

https://acerjapan.com/notebook/predator/predatorhelios300/PH315-53-A73Y7

https://acerjapan.com/notebook/predator/predatorhelios300/PH315-53-A76Y6

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。