人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で溜まるストレスの解消に!瞑想、睡眠、リラクゼーションをガイドする話題のアプリ「Calm」

2020.12.13

自宅で過ごす機会が格段に増えたコロナ禍、友人と会う機会や外出して気を紛らわす時間が減り、何だか不調を感じるという方も多いのではないだろうか。それは、知らず知らずのうちに心身ともにストレスが溜まっているサインかもしれない。

そんなときに活用を勧めたいのが、瞑想・睡眠・リラクゼーションのNo.1アプリである「Calm」だ。本記事では、12月8日(火)に行なわれた「Calm」日本上陸プレス向け発表会の模様をレポートする。

総ダウンロード数1億突破。メンタルヘルス分野において注目のアプリ「Calm」

ストレスは21世紀の現代病とも言われ、心と身体の健康に甚大な影響を与えることは周知の事実だろう。世界的なパンデミックが流行し、不確実性が高い時代と言われる昨今、連日のマスコミによる報道に不安を覚える方も少なくないのではないだろうか。

そんな中、ソーシャルメディアやニュースなどで取り上げられているのがメンタルヘルス分野の重要性だ。

米国では人口の83%が職場でのストレスに悩まされているというデータが上がっている。それは日本でも同様で、人口の3分の2以上が仕事のストレスを抱えており、企業の半数以上がメンタルヘルス対策を取り入れているというのだ。

そこで日本市場に本格参入したのが、瞑想・睡眠・リラクゼーションのNo.1アプリである「Calm」だ。現在、総ダウンロード数は1億を突破し、評価額は20億ドルを超えるという注目のプロダクトである。

瞑想、音楽、管理ツールなど大充実!Calmのコンテンツ

CalmはAndroid・iOSより無料ダウンロードが可能。すべてのコンテンツを楽しめる「Premium Calm」は年間6,500円だが、7日間の無料お試し期間があるため、自身に合うコンテンツを探してみていただきたい。こちらではそのコンテンツ概要をご紹介しよう。

●『Daily Calm』

毎日内容やテーマが変わるCalmオリジナルの10分間瞑想コンテンツ。日々の瞑想のインスピレーションになるようなコンテンツが配信される。

●9つの『ガイド付き瞑想』

9 つのテーマ(睡眠、不安感、ストレス、感謝、幸福感、セルフエスティーム、集中力、その他)に沿って行われる瞑想コンテンツ。7日間続けて瞑想をしながら各テーマについて理解を深めていく。なお、7日間シリーズの1日目はすべて無料視聴が可能だ。

<日本語版『ガイド付き瞑想』プログラムタイトル>

1. 7日間のCalm
2. 7日間の睡眠
3. 7日間の自尊心
4. 7日間の不安の緩和
5. 7日間のストレスマネジメント
6. 7日間の集中
7. 7日間の幸福
8. 自信に関するシリーズ
9. 心を開きリラックスしたあり方

●日本語版オリジナル『スリープストーリー』

睡眠前に聞くことで安らかな入眠をサポートしてくれる大人向けの読み聞かせ『スリープストーリー』。ローンチ時は10話の日本語版オリジナルストーリーが視聴でき、毎週新しいストーリーが追加される。英語版Calmに切り替えると、歌手のハリー・スタイルズ、女優のケイト・ウィンスレット、俳優のマシュー・マコノヒーのスリープストーリーも視聴可能だ。

●『Calm Music』

睡眠、集中力を促進する音楽として、日本でも著名なアーティストであるSam Smith、Diplo、Kygoなどによって手がけられた音楽を楽しむことができる。

●各種『ツールキット』

・進行状況トラッカー:プロフィールページで参加したセッションや、マインドフルネスの練習に使った合計時間を確認できる。デイリーセッションに参加した長さも表示できるため、毎日の瞑想習慣のサポートにも役立つ。

・ムードチェック:その時々の感情を表すボタンを選び、日々の感情のリズムを把握することで、自分の精神状態やメンタルをケアできる機能。カレンダーで一覧として確認できるのが便利だ。

・BGM と風景:リラックスしたいときや仕事中に楽しめる癒しのBGMや美しい風景を集約したコンテンツ。

●呼吸エクササイズ(無料)

深呼吸の方法や長さをサポートする機能。深呼吸のエクササイズは短期間でストレス軽減、抵抗力を養うなどの効果があるため、自身の健康状態を保つのにも役立てられるだろう。

今後は月額制でのコンテンツ配信だけでなく、日本企業との取り組みも検討しているという「Calm」。

コロナ禍の新しい習慣として「Calm」を開いてみるのも良いかもしれない。きっと、日々を快適に過ごすヒントが隠されていることだろう。

取材・文/高橋まりな

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。