小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2020】IT部門賞は会議に飲み会に大活躍のWeb会議ツール「Zoom」

2020.12.15

IT部門賞

https://youtu.be/BaECh1tt-wk

ZVC JAPAN『Zoom』

テレカン文化のない日本で「Zoom飲み」が生まれた

 コロナ禍によるテレワークで、私たちの救世主となったのがビデオ会議システム。特に使い勝手のよさから、トレンド大賞の読者投票でも最多の支持を集めたのがZoomだ。

「2020年、有料ユーザー数の伸び率が世界で最も高いのが日本です。テレカン(テレビ会議)文化が根づいていた欧米に対し、日本は対面文化。オンライン会議そのものがあまり注目されずにいましたが、今年は個人にまで広がりました」(ZVC JAPAN代表・佐賀文宣さん)

 大躍進の陰には苦労もあった。

「学校が一斉休校になった3月初め、オンライン授業を求める学校に対し、無料のアカウントを、当時三十数名の社員が寝る間も惜しんで発行し続けました。その後も学校側から卒業式に使えないだろうか、と次々に相談が寄せられ、とにかくできることをやろうと必死でした」

 ユーザーが企業から学校、個人と激増する中、様々な問題や想定外の事態もあったという。

「企業ではIT担当者がセキュリティー対策をしますが、個人ユーザーにその知識は少ない。個人のお客様も安全に使えるよう、3か月間、ほかの開発をストップし、徹底的にセキュリティー対策に取り組みました。一方で『Zoom飲み』がここまで浸透するとは想定していませんでした。今年はユーザーの方々からいろいろなニーズや気づきを教えていただき、今後の事業の方向性を大きく左右する1年になったと思います」

コロナ禍でブレーク!使い方は無限大!

『Zoom』

2020年、知れ渡った言葉のひとつに「ウェビナー」がある。現在、Web会議システム業界では参加人数が競われているが、Zoomは5万人と人数の多さも特徴。会社説明会や株主総会、DIMEの読者イベントでも活用されている。

『Zoom』

社内の会議、社外の打ち合わせに欠かせなくなったZoom。対面が当たり前だった営業活動にも大きな変化が。バーチャル背景もヒットした。

『Zoom』

会いたいのに会えない家族や友人たちとのコミュニケーションを救ったのがZoom。緊急事態宣言下に生まれた「Zoom飲み」はニューノーマルに。

数字で見るZoomの2020

小山薫堂さん

放送作家、脚本家  小山薫堂さん
新人でも発言しやすいインターフェイスは、今後の会議のあり方を変える可能性があります。より使いやすくなれば企業導入はさらに進むと思います。

受賞商品をはじめ、ヒット商品を総まとめ!12/16発売のDIME2・3月号もチェック!

 

※主要なオンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

 

取材・文/編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。