人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クラシカルなブロンドカバーがクール!チューブアンプ名器のサウンドを忠実に再現したフェンダーのデジタルアンプ「TONE MASTERシリーズ」

2020.12.19

フェンダーミュージックのチューブアンプ名器のサウンドを忠実に再現したデジタルアンプ『TONE MASTER』シリーズが人気を集めている。

今回は発売以来好評を得ている定番モデルに加えて、クラシカルなブロンドのビニールカバーを採用した『TONE MASTER DELUXE REVERB® BLONDE』と『TONE MASTER TWIN REVERB® BLONDE』の2モデルを紹介したい。

『TONE MASTER®』シリーズのクラシカルなブロンドカバーを採用した2モデル

TONE MASTER® DELUXE REVERB® BLONDE


120,000円 + 税

TONE MASTER® TWIN REVERB® BLONDE


140,000円 + 税

TONE MASTERアンプシリーズは、圧巻のデジタルプロセッシングパワーを用いて、クラシックなフェンダーアンプを忠実に再現。史上最も愛されている真空管アンプを完璧に再現するという野心的な目標を実現するために、一流の専門知識、膨大なプロセッシングパワー、革新的な思考により開発され、そのクオリティを完全なものにするため、リスニングに何千時間もの時間が注がれた。

豊かな共鳴を実現するパイン材キャビネットと、ネオジムマグネットを使用したCELESTION® NEO CREAMBACKスピーカーのコンビネーションにより、オリジナルチューブアンプの約半分の重量を実現しながら、オリジナルモデルのトーン、フィーリング、レスポンス、キャラクターとほとんど区別がつかないほどのクオリティにまとめあげられている。

TONE MASTERアンプシリーズに新たに追加されたBLONDEモデルは、60年代初期のフェンダーを彷彿とさせるブロンドのビニールカバーを採用し、フロントパネルには世界標準のリバーブやトレモロエフェクトなど、チューブバージョンと同様の機能が搭載されている。

さらにリアパネルには、フルパワーと5段階のアッテネーター設定が可能なアウトプットパワーセレクター、SHURE SM57とSENNHEISER MD421マイクを使用したインパルスレスポンス(IR)キャビネットシミュレーションが可能なバランスXLRライン出力、サイレントステージやレコーディング用のミュートスイッチ、ファームウェアのアップグレードが可能なUSBポートなど、現代的な利便性と柔軟性を備えている。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。